祇園の木崎太郎が結婚!嫁は一般女性。18年に上方漫才大賞新人賞

祇園の木崎太郎が一般女性の嫁と結婚。
祇園は相方の桜井健一朗と共に
男前であるコンビ。

祇園の木崎太郎が嫁と結婚をしたことで
人気に影響は出るのかどうか。
今回はそんな祇園の木崎太郎についてと
嫁との結婚について
みてみましょう。


 

 

■祇園の木崎太郎について

名前:木崎太郎(きざき たろう)
生年月日:1985年12月27日
出身:大阪府枚方市

木崎太郎は両親が教師。
NHK以外は基本的に
見せてもらえなかったものの。
唯一の例外が吉本新喜劇。

そのようなこともあり高校の時に
遊びで漫才をするもそのまま大学へ進学。
大学2年生になる時にNSCに入り
大学3年生になる前に中退。

また、木崎太郎はよしもと漫才劇場で
男前ランキングに一位に。
ちなみに2007年には
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに
応募をするも落選。

木崎太郎は基本的に
自身がイケメンであることを
全く否定せず売りにするタイプ。

相方の桜井健一朗はMSC28期の同期であり
NSCで出会って2008年にコンビ結成。
コンビ名の由来は
二人共京都に馴染みがあったため。

当時劇場のトップに「麒麟」や
「千鳥」がいたために
漢字の方がかっこ良いと思ってて
コンビ名は「祇園」に決定。
ちなみに結成からすぐに一度解散し
再結成をした過去も。
 

 

■祇園の木崎太郎が嫁と結婚

祇園の木崎太郎が一般女性の嫁と
結婚を報告したのは
2019年9月27日の事。

木崎太郎は既に婚姻届を提出。
結婚式も既に
済ませているとしています。

また、木崎太郎は2018年3月には
早く結婚したくなったとツイート。

また、木崎太郎ら祇園は
2018年4月の第53回上方漫才大賞で
新人賞を受賞しています。
祇園にとってはこれが念願の初タイトル。

賞レースで新人賞を受賞したことで
木崎太郎は嫁との結婚を
決心したのかもしれません。
 

 

■おわりに

祇園は基本的には木崎太郎の
ナルシストキャラを貫くスタイル。
これは2014年にそれまで隠してきた
ナルシストキャラ(素らしい)を
出したのが転機。

当初は色々と否定をされたものの
現在は木崎太郎は
ナルシストキャラスタイルを確立。

ちなみにノンスタイル井上のことを
勝手に師匠だと思っているとしています。
木崎太郎は嫁との結婚で
ナルシストキャラを
どう変えていくのでしょうか。



コメント

タイトルとURLをコピーしました