はあちゅうが事実婚をなぜしたか理由を語る。しみけんも発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

しみけんと事実婚を発表したはあちゅう
なぜ事実婚でそれを発表したのか
疑問が持たれていましたが

はあちゅうとしみけんが
それぞれ事実婚を発表した
理由について語っています。

今回はそんなはあちゅうと
しみけんが結婚ではなく
事実婚をなぜしたかについて
見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■はあちゅうとしみけんの事実婚

はあちゅうがしみけんと
事実婚を公表したのは
2018年7月15日のツイッターと
インスタでのこと。

はあちゅうが
しみけんを知ったのは
「地下クイズ王決定戦」での事。

頭がいいことを見て
格好位と思いツイッターをフォローすると
しみけんもはあちゅうを知っており
連絡先を交換。

およそ3ヶ月後に初めて
会うことになりその後交際に発展。

事実婚では有るものの
きちんと区役所にて
手続きをしたことを
はあちゅうはツイッターで語っています。

区役所でしみけんとはあちゅうが
事実婚の続きしたことについて
それなら事実婚ではなくて
普通に結婚ではだめだったのかと
多くの人が疑問を持ちました。
 

【スポンサーリンク】

 

■なぜ事実婚をしたか理由を語る

そうしてなぜわざわざはあちゅうと
しみけんは事実婚をして
それを公表したのか。

その理由についておよそ3週間後に
はあちゅうとしみけんが
なぜ事実婚をしたか
それぞれ理由を
以下のように語っています。

はあちゅうが語った
しみけんとなぜ事実婚を
したかの理由は以下の通り。

■はあちゅう
(週刊新潮2018年8月8日発売号)
「名字が変わるのが嫌」
「彼(しみけん)との
子供が欲しかったから
一緒になった」

「しみけんの仕事は
競技だと思うようにしている」

次はじみけんが語った
事実婚の理由について
みてみましょう。

■しみけん
(2018年8月4日放送
「ロンドンブーツ1号2号
田村淳のNewsCLUB」にて)

「お互いの名前で
お互いが仕事をしている」

「会社も持っていて名義変更も大変」
「とりあえず事実婚がどういうものか
やってみようということで」

「インフルエンスしていこう
という気持ちで事実婚」

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

はあちゅうとしみけんが
事実婚をなぜしたかというと、
端的にいうと理由は
「苗字変更が面倒なため」。

そして事実婚を公表した理由は
「そのような結婚の形もあると
広めるため」
ということの様子。

たしかに結婚によって苗字がかわると
様々な契約の名義変更が大変。

通常の会社員でも大変ですけれど
芸能関係の人ですと
名義変更をするととても大変。
本名で活動している芸能人は
結婚しても結婚前の
名字使う場合も多いですしね。

今は名前を登録するサービスが増えるに伴い
手続きも増えてしまうわけでして。

結婚をした際の名字について
変更をするにしても
マイナンバーなどと絡めて

一括変更できるようにするか
そもそも選択的夫婦別姓制度を
導入すべきかどうか
もっと議論をした方が良い気も。

しかし元々ブロガーのはあちゅうが
事実婚をなぜしたかの理由について
すぐ語るものかと思ったら
約3週間後というのはちょっと意外。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください