原田亜弥子に不倫疑惑フライデー!静岡放送・大石剛社長と

静岡放送のアナウンサーである原田亜弥子がW不倫疑惑をフライデーされました。お相手は所属している静岡放送の大石剛社長という事で、仕事の関係といくらでも言えるのかもしれませんが…?

今回はそんな静岡放送のアナウンサーである原田亜弥子と静岡放送の大石剛社長との不倫疑惑がフライデーされてしまったことについてみてみましょう。

原田亜弥子と大石剛社長のフライデー

原田亜弥子

出典:原田亜弥子ツイッター

静岡放送の原田亜弥子アナウンサーと大石剛社長についてフライデーされたのは2021年3月4日の事。フライデーによると以下のような内容でした。

  • 大石剛社長と原田亜弥子は昨年からW不倫関係。
  • 密会用のマンションもあると噂されている。
  • 2021年2月下旬に二人はゴルフショップへ。
  • その後車で完全予約制の個室「米ぬか酵素風呂」へ。
  • 手を重ねて繁華街を歩いて21時にマンションへ行き日付が変わっても出てこなかった。
  • 翌週も二人は一泊二日のゴルフ旅行へ。

静岡放送の大石剛社長はフライデーに直撃され「仕事の相談をしていただけ」として不倫関係であることは強く否定。女性と手を繋ぐというのは相手が嫌がっていなければ普通であるというコメントも。

大石剛社長によると手をつなぐのはセクハラではない同意の元であり、密会用のマンションというのはあくまでも仕事場で仕事の相談である、と言う事でしょうか。そうなると翌週の一泊二日のゴルフ旅行は出張…?

原田亜弥子の旦那との結婚式も…

原田亜弥子は2011年に結婚。2012年1月には東京のホテルで開かれた結婚式に参加をした人により新郎はS君であると確定。また、結婚式のブライダルタワーには「Shinya&Ayako」「14,Jan 2012」と書かれていたために結婚式は2012年1月14日、旦那の名前はしんや(漢字不明)という事も発覚。

原田亜弥子と旦那の結婚式ではSBSラジオ「樹根爛漫」と生中継があったりと豪華な式であったことが伺えます。そして2015年3月には第一子となる娘を出産。

この時に産休前の挨拶がありませんでしたが、実は子宮内胎児発育遅延であるということが東京での妊婦健診にて発覚。そのため静岡に帰ることができず、娘の生まれる3月30日まで東京で安静にせざるを得なかったという経緯が。ツイッターなどでは娘のことを良く記述はしているものの、旦那についてはあまり記述がなされていません。

原田亜弥子は2020年の座談会で

原田亜弥子にとってある意味でとてもタイミングが悪かったのが2020年のドラマ「恋する母たち」に関する座談会。その名の通りのドラマなのですが、原田亜弥子はコレに関して「恋したい母たち座談会」のメンバーとして参列しています。

ちなみに上記動画はすでに見ることはできません。あくまでもドラマに関連した座談会なだけなのですが、まぁタイミングがとても悪いですよね。本当に。

フライデーは過去にも同様の件を…

静岡放送の原田亜弥子アナウンサーと大石剛社長のW不倫疑惑を報じたフライデー。実は地方の事を報じるのはこれが初めてというわけでもなく、2016年に似たような件をスクープしていました。

この時に話題となったのは甲府放送局の既婚者の30代男性アナウンサーと20代半ばの契約女子アナ。二人はローカルの情報番組のキャスターを共に務めていたものの、フライデーに社内不倫を画像つきで報じられて途端に姿を消しました。

このことに関してNHKの会長が会見にて不倫騒動についてコメント。「プラベートについては答えを控える」と前置きはしたものの「テレビに出る人は影響を考えて欲しい」と答えて苦言を呈していました。このような件もあってフライデーは地方の事でも貪欲に取材をするのかも…?

おわりに

静岡放送の原田亜弥子アナウンサーと大石剛社長のW不倫疑惑。さすがにこのまま何もなしとはいかないでしょうが…。現時点ではツイッターやインスタには特にツイートなし。

SBSテレビでは朝9:55の「Soleいいね」に月曜・火曜日出演。SBSラジオ樹根爛漫では毎週土曜日13時から出演。3月6日13時のラジオで何か発表があるのかも…?しかしこれはフライデーが張ってたというよりは内部の人間のリークに見えますね。

追記

静岡新聞SBSなどは公式サイトにてフライデーされたことについて「社としてのコンプライアンスへの取り組みが不十分であった」として謝罪文を掲載しました。また、 原田亜弥子アナウンサーは当面の間番組には出演しない事が決定。いつ頃復帰するかについては未定。

  1. 大石社長、不倫していないなら社長を辞める必要はない!見苦しい!また、このような人を社長にした役員会のメンバーの倫理観を疑う。オリンピック関連で糾弾された森元会長と同じ体質を感じる。頑張っている社員も沢山いることも知っている。一読者として、全ての記事の中身が軽くなってしまうので、取るのを辞めようと思う❗️