林明寛(テニミュ)が退所。実家はそば屋新月亭。今後は漁師も

テニミュ俳優の林明寛
事務所を退所することを明らかに。
林明寛の実家はそば屋の新月亭であり、
共演者などが度々訪れています。

また、林明寛は釣り好きとして知られ
今後は漁師半分でいくとも明かしていたり。

今回はそんなテニミュ俳優の林明寛が
退所をしたこと、実家はそば屋であること
そして今後は漁師半分で
活動をすることについてみてみましょう。


 

 

■林明寛が事務所を退所

名前:林明寛(はやし あきひろ)
生年月日:1987年11月9日
出身:福井県

林明寛は18歳の頃に役者を目指し上京。
養成所に一年通い、
2008年にテニミュの
五代目海堂薫役として俳優デビュー。

その後舞台を中心に活動をしていましたが
2019年7月31日に砂岡事務所を
退所することを発表。
今後については漁師半分で
演出家、役者としても
活動をしていくことを明かしています。

ちなみにツイッターも
退所に合わせて開設。
しかし何故この画像なのか。


 

 

■林明寛の実家は老舗のそば屋

林明寛の実家は
老舗の蕎麦屋である新月亭。

外観は以下のようになっています。

林明寛の共演者は
林明寛の実家のそば屋に行くこともあり、
また遊びに行った際にお礼として
実家からそばを送ったりもしています。

■実家をモチーフにも

林明寛は前述のように実家がそば屋。
2019年1月には林明寛は
成瀬隆典とタッグを組み
企画チーム「林家畳」を立ち上げ。

これは林明寛が演出を手掛けていますが
この旗揚げ作品「陽だまりの中で」は
実家をモチーフに描いた作品。
ただし正確に言うと
林明寛の祖母が営んでいた小さなスナックが
モチーフとなっているようです。
 

 

■林明寛は釣りが好きで漁師半分も

林明寛は退所をしてから
漁師半分と答えていますが
実は釣りが趣味で公式ブログも
タイトルが「航海日誌」。

また、2019年5月放送の
「釣り猿」というガチで釣り好きの俳優らが
発案した番組にも出演をしています。

一人真っ赤な衣装に身を包み
テンションがマックスな林明寛。

更に同じくテニミュ俳優の小笠原健は
2019年7月10日にブログにて
「林マグロ」というタイトルで記事を更新。

この時に林明寛が漁師に転身したこと、
林明寛がマグロを釣ったので
ごちそうしてもらったことを明かしています。

25キロのマグロを持ち
満面の笑みの林明寛。

■おわりに

林明寛は実は既に着々と
漁師としても活動を開始。
釣りと役者としての比率は
最終的にどれくらいになるのだろう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました