石田純一の沖縄ホテルがどこかほぼ特定か。臨時休館期間が一致

芸能

新型コロナウイルスに感染を発表した石田純一の宿泊したホテルが報道などによりほぼ特定されました。当初は仕事のために自分の店がある沖縄に向かったとだけ発表していたものの、その後ゴルフをプレーしていた時に体調が悪くなった事を明かして様々な声が。

今回はそんな石田純一が沖縄で宿泊したとみられるホテルが何故ほぼ特定となったのかについてみてみましょう。

石田純一が宿泊した沖縄ホテルがどこかほぼ特定される

出典:東尾理子インスタグラム

後に詳述しますが石田純一は4月11日に体調不良を感じ、その後は東京に帰るまで沖縄のホテルで休息を取っていたと当初発表。そして注目を浴びたのが石田純一の宿泊したホテルがどこかということ。これについては様々な条件から噂レベルで当初は色々なホテルの名前が出ていました。

しかし特定の後押しとなったのが2020年4月16日のスポーツ報知の報道。スポーツ報知によると石田純一の宿泊したホテルについては以下の条件が当てはまります。

  • 沖縄県那覇市内のホテル。
  • 16日から30日まで臨時休館。
  • ホテルは休館理由について「1週間ほど前からキャンセルが増えているため」
  • 石田純一の宿泊については「個別のお客様については回答できない」とコメント。

まず石田純一が沖縄県那覇市で宿泊するホテルと言うとそれなりのグレードであろうと予想されており、いくつかのホテルの名前が出ていました。そんな噂レベルであったホテルのうち一つが「臨時休館のお知らせ」として4月16日に以下のように発表。

  • 2020年4月16日から30日の間臨時休館。
  • 理由は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため。

少なくとも大手のホテルであるとすると臨時休館の時期が一致するのは一つのみ。また、同時期に臨時休館をしている大手ホテルもありますがそちらは「13日から30日」としており時期が違います。

石田純一のコロナ感染経緯

もちろんあくまでもスポーツ報知の情報が正しいと仮定すると石田純一が宿泊したホテルが前述の所である、とほぼ特定できます。

ただしあくまでも「宿泊したと見られる」と確定をせずに書いており、本当に石田純一が宿泊したか定かではありません。

ただ、個別の宿泊状況は回答できないとしていますが、その場合本当に石田純一が泊まっていなかった場合「個別のお客様の事はお答えできませんが、当ホテルに宿泊したお客様が新型コロナウイルスに感染したとは連絡がきておりません」などと言えば個別の宿泊客には言及せずにかわせますしね。

それではまずは石田純一が当初発表した新型コロナウイルス発覚経緯についてみてみましょう。石田純一が最初に明かしたのは2020年4月15日に公式ブログでのこと。所属事務所が以下のように明かしました。

  • 4月10日:石田純一が仕事のために沖縄へ。
  • 4月11日:体がだるくなる。東京に戻るまでホテルで休息。それまで発熱・咳の症状はなし。
  • 4月13日:東京に戻る。
  • 4月14日:病院にて肺炎と見られ入院しPCR検査。
  • 4月15日:陽性と確認。

石田純一が新型コロナウイルス陽性反応となったのは4月15日。入院したのも前日であるため、その更に前日の13日から臨時休館を発表したホテルは石田純一とは無関係の可能性が高いと見られます。

16日から臨時休館したホテルは石田純一の陽性発表の翌日と考えると確かに宿泊したホテルと見て良いかと。

その後詳しい感染経緯が明かされゴルフ場と…

そのように最初は単純に沖縄で具合が悪くなりホテルで休んでいたと発表した石田純一。しかし16日には石田純一の所属事務所がコロナ感染の時系列を修正。

その理由は沖縄のゴルフ場で石田純一を見かけたという情報がネットで拡散されたためと見られています。主に以下のような内容となっています。

  • 4月7日:ラジオ・ナレーション収録
  • 4月8日:オフ。終日自宅。
  • 4月9日:文化放送で生出演。
  • 4月10日:仕事のために沖縄へ。19:30-22:00に自分の店で打ち合わせ。
  • 4月11日:ホテルのレストランで朝食。仕事関係者とゴルフ。プレー中に倦怠感。
  • 4月12日:ホテルのレストランで朝食。その後ホテルで休息。16:00-18:30に再び自分の店で打ち合わせ。
  • 4月13日:ホテルのレストランで朝食。ホテルで休息した後に東京へ。
  • 4月14日:病院で肺炎の傾向で入院。
  • 4月15日:新型コロナ陽性と発覚し同日に発表。

補足すると7日には嫁の東尾理子と長男、長女、次女、そして義両親の東尾修(69)夫婦とで次女の誕生会を開催もしています。

また、4月11日以降はレストランに入る前に検温。発熱や咳の症状は見られなかったとの事です。また、2020年4月15日には石田純一がコメンテーターのラジオ「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」にて石田純一がコメントを発表。

石田純一の沖縄での仕事が自分の店に関しての打ち合わせ、そしてゴルフであった事などを当初は明かしていなかったために微妙な空気になってしまった印象。

石田純一の新型コロナ陽性に関するネットの反応

  • 自分の店の視察だったら時期をずらすかオンラインでやればよかったんじゃ。
  • 不要不急の仕事のように見えるから、仕事のためと報じるのはちょっと違和感。
  • ホテルも回答しないと同時期に那覇市のホテルに宿泊した人不安になるんじゃないの?
  • こういうときはアクティブに動かないでじっとして欲しい。
  • ホテルももともと客は減ってただろうけど臨時休館ってなると話は別で痛手だよね。
  • 世間に謝罪はしなくて良いけどホテルに謝罪はしたほうが良いね。

石田純一の行動については沖縄県の担当者が「沖縄県は4月8日に他県に向けて沖縄に来ることは自粛してほしいと申し上げた」と苦言も。沖縄県知事の来見自粛要請の動画はこちら。

RBC NEWS「新型コロナ 玉城知事“来県自粛”要請」2020/04/08

ホテルに関してはほぼ特定されているとはいえ、きちんと発表をした方が他のホテルが噂の巻き添えにならないので公表したほうが良い気もしますが…。現段階ではまだ他の感染者も出ていませんのでどこか公表する段階ではない、という事でしょうか。

ちなみに千葉市はクラスター(集団感染)が発生した施設名の公表に協力した事業者には100万円の協力金を支給することを4月17日に発表。

この理由は「事業者の協力が得られず施設名を非公表とする対応は、施設を訪れた感染者の把握を妨げる恐れがある」「店名を公表することで的確な検査につなげていきたい」というものであると語っています。

もし今後石田純一の宿泊したホテルで多数の感染者が確認されたらそのような理由で沖縄県も公表に何らかのメリットを用意する方針をとってもおかしくは有りません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました