河北麻友子が3年ぶり連ドラ出演!英語力も決め手か。出川とは介護関係

河北麻友子が3年ぶりに連ドラ出演。
出演する役は英語ができる秘書ということで
もともとアメリカに
国籍をもっている河北麻友子には
まさにうってつけの役割。

また、河北麻友子はこの頃は
イッテQの出川ガールとして
テレビへの露出が増えていました。
ただし河北麻友子は出川とは
「介護関係」であるとしています。

今回は河北麻友子が3年ぶりに
連ドラに出演をすること、
出川哲朗とは介護関係と
バッサリだったことについて
みてみましょう。


 

 

■河北麻友子が3年ぶりに連ドラ出演

河北麻友子が3年ぶりに
連ドラに出演することが
明らかになったのは
2019年9月15日の事。

2012年からの連ドラ「ドクターX」の
第6シリーズに出演。
米倉涼子が演じる大門未知子の秘書役。

河北麻友子は2016年1月からのドラマ
「白鳥麗子でございます!」で
主役の白鳥麗子を演じてからなので
連ドラ出演は約3年ぶり。

■河北麻友子の英語力

河北麻友子の3年ぶりのドラマ出演の
理由の一つが今回の役が
「英語も喋れるという設定」であるため。
グローバル化の波に乗り遅れないようにと
院長が雇った帰国子女という設定。

河北麻友子は米倉涼子と同じく
オスカー所属であるため、
ここの所出川ガールとして
バラエティにも出ていて
好感度の高い河北麻友子のために
英語力が必要な役を
作った可能性もありますけれども。

河北麻友子の英語力については
ショーン・メンデスへの
英語でのインタビューなどがわかりやすいです。

ショーン・メンデス インタビュー by 河北麻友子

また、後述するイッテQでは
河北麻友子は出川ガールとして
英語縛りで夕食をとるシーンも。
その際に河北麻友子は
上手く英語でオーダーできなかった
出川哲朗をとっさにフォロー。
 

 

■河北麻友子は出川ガール

河北麻友子は2011年4月のイッテQ
「男の挑戦シリーズ!
世界最速のマシュマロキャッチ」
に出川哲朗が挑戦をした際に登場。

この時に出川哲朗はアメリカに飛んでおり、
河北麻友子が出演。

その際に河北麻友子は美人であるとして
話題になり、出川哲朗の
サポートメンバーとしてイッテQに
度々出るように。

そして出川ガールとして
河北麻友子は認知をされました。
現在は河北麻友子と出川哲朗は
「てっちゃんお嬢コンビ」に。

そして2019年5月6日にはインスタで
「ずっと介護してあげるね」と
河北麻友子は出川哲朗に向けコメント。

これは2019年5月5日放送のイッテQで
出川哲朗が河北麻友子に
キスを迫るも即拒否。

その際に出川哲朗が自分たちの関係性を
河北麻友子に問いただすと
河北麻友子が「介護です」と返答。
その流れを組んでいるということに。
 

 

■おわりに

河北麻友子は3年ぶりの連ドラ出演が
ドクターXで米倉涼子の秘書役と
出番がかなり多いと思われる役。
6代目秘書で色々と先代らと
比較されることも多そうではありますが…。

ちなみにある意味で仲良しな
出川哲朗とデヴィ夫人ですが
そんなデヴィ夫人も出川ガール、
河北麻友子を絶賛しており
以下のようにコメントをしています。

「もうね、最高の秘書」
「お料理のオーダーから
飛行機に乗る時の手際の良さ」
「何から何まで、
麻友子ちゃんがいたら誰も要らない」

デヴィ夫人がそう語ったのは
2017年10月15日放送の
「イッテQ」の出川ガールらとの女子会、
通称「出川女子会」でのこと。

河北麻友子の秘書としての素質(?)を
デヴィ夫人は2年も前から
見抜いていたということに…。



コメント

タイトルとURLをコピーしました