上沼恵美子の激怒報道はデマで平静。とろサーモン久保田らの謝罪は断る

上沼恵美子の激怒報道もあった、上沼恵美子が審査員を務めたM-1グランプリ2018。優勝者よりもM-12017王者のとろサーモン久保田と2018年ファイナリストのスーパーマラドーナ武智が上沼恵美子に対して暴言を吐いた動画を自ら配信したために大問題に。

上沼恵美子に激怒報道もありましたが少なくとも表面上は至って平静に受け流しており上沼恵美子はとろサーモン久保田、スーパーマラドーナ武智らの謝罪を丁重に断っています。今回はそんな上沼恵美子の激怒報道と上沼恵美子の実際の反応についてみてみましょう。

■上沼恵美子に激怒報道も…

上沼恵美子の激怒報道は2018年12月2日に行われたM-1グランプリ2018決勝の後。M-1グランプリ2017王者のとろサーモン久保田と2018ファイナリストのスーパーマラドーナ武智
酔った勢いでインスタライブを配信。

内容は上沼恵美子を筆頭に審査員を批判する内容。動画は削除されたものの大炎上。上沼恵美子の激怒報道もほぼ同時期に流れました。もともとスーパーマラドーナはまだ売れていない時期に上沼恵美子の番組である「快傑えみちゃんねる」に出演をしたことも。

激怒報道事態はあったものの上沼恵美子本人の反応は実はそこまで苛烈なものではありません。実際に2018年12月10日にはマネージャーが上沼恵美子の激怒報道はデマであり詳細を受けても意にも介さず気にしていないと取材対応をしています。

■上沼恵美子の反応

上沼恵美子は2018年12月9日に読売テレビの「上沼・高田のクギズケ!」に出演。この時にとろサーモン久保田、スーパーマラドーナ武智の暴言報道及び上沼恵美子の激怒報道に触れて以下のようにコメント。

  • 「私はえこひいきもしませんし審査を何年もやらせていただいて本当に真剣に審査をさせていただいております」
  • 「間違いなく私の意見の審査でございます」
  • 「二人のことは全くなんにも思っておりません」
  • 「暴言だのなんだの言ってますけど全然結構です」
  • 悪いんですけども興味ないです

ちなみにこの後に高田純次が「じゃあ来年からは僕が出るようにしましょうかね」とコメントをしフォロー。さりげない高田純次のコメントがとても良い味を出している。

■女性自身の取材にも

また、上沼恵美子は2018年12月5日に女性自身の取材を受け以下のようにコメントしていたことが2018年12月11日の女性自身にて明かされています。

(二人が直接謝罪をするのではという話)
「いいって」
「そんなことする必要ないです」

「お酒を飲んで管をまくことなんてのはよくあること
「天下とったら良いんですよ」

「ダウンタウンのようになったら何言おうが失言になりませんからね」
頑張って、日本一の漫才師になってほしいと思います」

引用:女性自身

■謝罪は正式に断っていた

実は上沼恵美子の激怒報道があった前後で吉本興業は上沼恵美子に正式に謝罪をしていました。吉本興業は会社として2018年12月5日に謝罪。

更にとろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智を直接上沼恵美子に謝罪をさせてほしいと申し入れたものの上沼恵美子側が「そんなことまでしていただかなくても結構」と丁寧に謝罪を断っていたと2018年12月10日に報じられています。

■おわりに

上沼恵美子は激怒報道があったものの実際のところは全く意にも介さず。女性自身の取材では暴言を吐いた背景についても理解を示しているようにも取れます。

とはいえ実際の所上沼恵美子の激怒報道があったもののデマであり、上沼恵美子本人は気にしていないと言っても…。それこそ周囲の人が上沼恵美子ととろサーモン久保田、スーパーマラドーナ武智らのどちらに気を使うかと言うと上沼恵美子側になりますよね。

実際に2018年12月9日放送の「ワイドナショー」では上沼恵美子に審査員をお願いしていた松本人志が「勉強が不足しているということすら勉強できてない」等と厳しいコメントをしています。この窮地をとろサーモン久保田、スーパーマラドーナ武智らは挽回できるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました