とろサーモン久保田が上沼恵美子の件から現在。松本コメントが過去に

とろサーモン久保田やスーパーマラドーナ武智が上沼恵美子を批判する動画が拡散し炎上しておよそ半年。当初はダウンタウン松本人志がコメントをしており年単位で見なくなる、最悪完全に干されるのではと思われていましたが…。

2019年6月現在はとろサーモン久保田は上沼恵美子の件で減っていた仕事も徐々に回復。公の場で炎上をいじられる場面もみられるようになりました。今回はそんなとろサーモン久保田の上沼恵美子批判での炎上から現在は復帰をしていることについてみてみましょう。

■とろサーモン久保田らの上沼恵美子批判

この投稿をInstagramで見る

とろサーモン久保田 かずのぶ🍣さん(@kubotakazunobu)がシェアした投稿

とろサーモン久保田らは2017年のM-1王者。そもそも出場資格が結成15年以内であり、とろサーモン久が優勝をしたのはその資格をギリギリ満たすラストイヤー。ラストイヤーに悲願の戴冠、そしてそこから一気にバラエティに進出をしているのでとろサーモン久保田にとってM-1は思い入れが深い。

そんなとろサーモン久保田らの上沼恵美子批判は2018年12月2日のM-1での事。予選で7位となったスーパーマラドーナ武智は番組終了後にインスタライブを配信。動画の中で泥酔していたとろサーモン久保田は明らかに上沼恵美子を批判して炎上をしました。

  • 「ほんとすいません」
  • 「酔ってるからっていうのを理由にしていいますけどそろそろもうやめてください
  • 「審査員の方も一回出てください」
  • 「そんであの、自分目線の自分の感情だけで審査せんといてください
  • 「1点で人の一生変わるんで」
  • 「理解してください」
  • 「お前だよ、一番お前だよ!」
  • わかるだろ?右側のな

そしてその言葉を受けてスーパーマラドーナ武智は以下のように発言。

  • 「右のオバハンには、みんなうんざりですよ」
  • 「自分の感情だけで審査せんといてください」
  • 更年期かと思いますよね

この上沼恵美子批判は動画は削除されたもののすぐさま拡散して大炎上に至りました。

■松本人志がコメント

上沼恵美子には一時激怒報道もあったものの「暴言だのなんだの言ってますけど全然結構です」「悪いんですけども興味ないです」などと冷静に受け流していました。しかしとろサーモン久保田らの上沼恵美子批判に松本人志が厳しいコメントをしていました。

  • 「簡単に言うとハロウィーンで騒いでた若者たちと変わらないことを彼らはやって」
  • ただまぁ違うのは、彼らはもう40のおっさん
  • 「上沼さんは軽トラじゃない」
  • (筆者補足:2018年10月28日、渋谷のハロウィンに便乗し20代の男性4人が軽トラを横転させ破壊。その後逮捕をされたという件がありました)
  • 「彼らは何より勉強不足」
  • 「上沼さんという人がどれだけの人か、本当にわかっていない
  • 「あの人の功績を考えたら」
  • 「吉本ではない人で、女性目線で、僕より先輩で、当然尊敬できる人で、あのポジションに座れる女性は、あの人しかいない」

もともとM-1の審査員を上沼恵美子にお願いしたのは松本人志。そのためか2018年12月8日には上沼恵美子の元に直接訪れたとのこと。

とろサーモン久保田らの件で謝罪をしたのかは定かではありませんがとろサーモン久保田、スーパーマラドーナ武智らの直接の謝罪については上沼恵美子サイドが「全く興味がない」「お気持ちはいただきました」などと語っており、とろサーモン久保田らが謝罪に出向く意向ではあったものの事実上拒否したことは明らかにしていました。

■とろサーモン久保田の現在

上沼恵美子批判で炎上をしたとろサーモン久保田。2019年2月24日には東京スポーツ新聞社主催の「ビートたけしのエンターテイメント賞」の授賞式が行われました。

その際にとろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智は「SNS炎上賞」を受賞。しかしふたりとも欠席。ある意味おいしいネタであるにも関わらず欠席するという自体に。この上沼恵美子批判炎上は尾が引くと思いきや、2019年4月にはヒロミに炎上騒動をいじられています。

とろサーモン久保田「暴言吐かないように」 ヒロミは「何やったの?」

また、このときにとろサーモン久保田は「勝っても負けても暴言は吐かないように」と炎上を反省した言葉を発していました。そして2019年6月3日にはとろサーモン久保田が「ロンドンハーツ」にて上沼恵美子批判の炎上の裏を語るということに。

ちなみに2019年2月3日にとろサーモン久保田は「じっくり聞いタロウ」で「あいつにどん底に落とされた!」というエピソードを語っていますがそれはブレイク前の次長課長・河本とのエピソード。きっと誰もがそのタイトルなら直近の上沼恵美子の炎上の件を話すと思ったでしょうけれど。

ちなみにどのような内容だったかと言うと想いを寄せていたシングルマザーの女性へのアプローチを次長課長河本がサポート。金欠だったとろサーモン久保田のために3人分のディズニーのチケットを渡したものの、実は期限切れだったという。

そしてお金がなかったため、好きだった女性にお金を借りるも最悪な空気になり、その後連絡がなくなったことを明かしています。それはそれでかなり強いエピソードではありますけれど、ぶっちゃけ聞きたかったのはそっちじゃない。

■おわりに

とろサーモン久保田の上沼恵美子批判炎上は実際に仕方のない面はあります。ですがインスタに投稿したのはスーパーマラドーナ武智であり批判の度合いもどちらかというとスーパーマラドーナ武智の方が強い。

上沼恵美子批判での炎上でとろサーモン久保田の名前がどうしても前に出るのは2017年M-1王者であること、クズキャラで知られており「逃走中」でもそれを遺憾なく発揮したせいでしょうか。

また、とろサーモン久保田は炎上後2019年1月にはツイッターを再開。2019年2月には更新頻度もかなり高い状態になっています。しかしスーパーマラドーナ武智については2ツイッターの再開が2019年5月2日。上沼恵美子批判の炎上後、およそ5ヶ月してからの再開です。

現在は普通に更新をしていますがスーパーマラドーナ武智の方が炎上での影響は大きかったのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました