川越達也シェフが現在(2019)顔面崩壊から回復し激ヤセ画像も

一時期はテレビに
ひっぱりだこだった川越達也シェフ
一時期は水800円事件や顔面崩壊事件などで
第一線を離れていました。
しかし2019年現在は飲食業をサポートする
アンカーシェフという事業を開始。

今回はそんな川越達也シェフの
2019年現在の顔面崩壊から
回復した画像などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■川越達也シェフの水800円事件

川越達也シェフというと
テレビにあまりでなくなって
間もない時期、こちらの画像の印象が
強いかと思われます。

川越達也シェフが現在はあまり
表舞台に出なくなったのは
2013年5月に起こった水事件が一つのきっかけ。
川越達也シェフのレストランの
水の代金が800円であったため。

こちらは高級店ですと
水が有料な事自体は問題はないものの
このときに川越達也シェフは対応を失敗。
以下のようにコメントをしました。

「年収300万円、400万円の人が
高級店に行って批判を書き込む」
「そういう人たちには高級店の
企業努力や歴史がわからない」

「当たり前だよ」
「いい水出してるんだもん」

「1000円や1500円取るお店だってあります」
「そういうお店に行ったことがないから
『800円取られた』という感覚になるんです」

しかし水事件については
説明も特になく水がサーブされ
代金が請求されていたことが
問題であったようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■顔面崩壊も一因

水800円事件からしばらく経ち
川越達也シェフは2016年5月12日に
「ダウンタウンDX」に出演。

この時に最近テレビに
出ていなかったことについて
顔面崩壊が理由だとしています。

実は川越達也シェフは
後輩と食事に行った際に
ガラスに気付かず
ぶつかってしまい顔面崩壊。

16針縫うほどの大怪我で
完治するまで数ヶ月も
かかったとしています。

ちなみに川越達也シェフの
顔面崩壊画像は顔ボコボコ画像とも言われ
右目の部分が腫れていたため
ケンカか何かのケガにみえると
指摘をされていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■川越達也シェフの現在

上記画像が川越達也シェフの
2019年現在の顔。
かなり痩せている姿が確認できます。

川越達也シェフがかつて経営していた店は
現在は閉店もしくは休業状態。
しかし活動を全く
行っていないというわけではなく、

「プレーンファーム タツヤカワゴエ」
という宮城県の農家の野菜や果物を
収穫したその日に発送するという事業を立ち上げ。

さたには「アンカーシェフ」という
レストランのサポートや
プロデュースをする事業も開始。

川越達也シェフはツーショットなどにも
快く応じるために
川越達也シェフの現在画像は
インスタなどで見ることが出来ます。

このように川越達也シェフの
現在の画像については
テレビなどには出ていないために
アンカーシェフとして
行動をしている時の画像が多め。

このように川越達也シェフは
現在は飲食店こそ経営していないものの
積極的に活動を行っています。

2019年8月10日追記

川越達也シェフは現在は
長野県で2人の娘を育てており
長女が3歳になったタイミングで
飲食店を再開予定。

現在は東京・中目黒で
準備をしていると明かされました。

追記おわり

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ちなみに川越達也シェフは
2017年3月には文春のインタビューに応じ
「家庭のことと子育てもあるし
僕の存在は忘れてもらいたいくらい」
などと明かしてもいます。

しかしそんな川越達也シェフが
2019年8月9日放送の
「爆報!THEフライデー」に出演、
これは川越達也シェフにとって
前述の2016年の「ダウンタウンDX」
以来のテレビ出演で、実に3年ぶり。

顔面崩壊の時の画像からみると
現在はかなり回復を
したように見えますが
2019年現在ついに
メディアで本格復帰なのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください