菅原洋介は現在警察官で3人制バスケも。嫁とは子供3人

元プロバスケ選手の菅原洋介
2019年現在は警察官となっていますが
実は3人制バスケの選手としても契約。

また、菅原洋介が現在警察官になったのは
嫁との間に子供が出来たことも
きっかけであるとしています。

今回は菅原洋介が現在警察官で
3人制バスケの選手として
契約をしていることについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■菅原洋介のプロフィール

名前:菅原洋介(すがわら ようすけ)
生年月日:1983年9月25日
出身:北海道江別市

菅原洋介が4歳の時に
バスケを始めたのは
両親から勧められたため。

東海大四高、早稲田大学と進学。
菅原洋介が大学を卒業後は
以下のようなチームに所属をしています

サンノゼ・スカイロケッツ(2006-07)
レラカムイ北海道(2007-08)
琉球ゴールデンキングス(2008-10)
静岡ジムラッツ(2010-12)
琉球ゴールデンキングス(2012-13)
大阪エヴェッサ(2013-14)
群馬クレインサンダーズ(2014-16)
滋賀レイクスターズ(2016-18)

多くの球団を経験していますが
オフのときは必ずアメリカに行き
本場での契約を目指していました。

ずっと海外で活躍するチャンスを
狙っていたものの、次第に引退を考えるように。
その理由は嫁と結婚し子供ができたため。

そして2019年1月には
菅原洋介が引退することを
滋賀レイクスターズが
ツイッターにて発表。
 

【スポンサーリンク】

 

■現在警察官になったワケ

菅原洋介は子供の頃から
バスケをしていましたが
同時に警察官にも憧れが。

バスケで海外に行くことを断念した
一つの理由がずっと嫁と3人の子供とは
単身赴任で離れ離れであったため。

そうして2018年に菅原洋介は
バスケ引退後のセカンドキャリアを考え
人の役に立つ仕事であり
自分の経験を活かせる仕事は
何かと考えた結果、小さい頃から
憧れのあった警察官を目指すことに。

菅原洋介が警察官を目指すにあたり
元バスケ選手だからといって
何の優遇もない一般試験を受けてとても苦労。
実際に初めての警察官試験は不合格。
2018年秋の再受験で合格。

菅原洋介の嫁が3人の
子供の面倒を見てくれて
試験勉強に集中できたと明かしています。

そうして菅原洋介は2019年4月10日に
兵庫県警の県警察学校にて行われた入校式で
新人警察官の代表を務めました。

2019年8月10日追記

菅原洋介の嫁と3人の子供は
現在は北海道にいて
菅原洋介本人は6人共同部屋の
寮で生活をしていることを明かしています。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 

■現在もバスケには関わっていた

菅原洋介は現在は警察官として
活動をしていますが
完全にバスケと縁が
切れたわけではありません。

菅原洋介は3人制バスケ、
スリーバイスリーの
兵庫県発のプロチーム、
「HANSHIN EPIC.EXE」に所属。

ちなみに菅原洋介は上記ツイートよりも
ひと足早くチームと契約を結んでおり
2019年2月の入団テストでは
むしろ選手を先行する立場。

下記動画では三人制バスケ
スリーバイスリーについて
解説がされており
菅原洋介も出演しています。

■おわりに

菅原洋介は現在は警察官、
そしてスリーバイスリーの選手かつ
運営として活動などと、
新しい道を歩んでいます。

また、もともと菅原洋介は
スリーバイスリーに現役時代も参加。

菅原洋介は何故出身が北海道なのに
兵庫県警に入ったか謎でした。
(嫁が兵庫出身の可能性もありますが)

知人の警察官に勧められて
兵庫県警を目指したとされていますが、
スリーバイスリーのことも見据えて
拠点を兵庫にした可能性も。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください