川添佳穂アナウンサーが結婚!アナウンサーになったきっかけは父親の一言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ABCテレビの「おはよう朝日です」で
サブキャスターとして活動をしている川添佳穂アナウンサーが
3歳年上の先輩社員と結婚をしていることが明らかになりました。

今回はそんな川添佳穂アナウンサーについてと
結婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■川添佳穂アナウンサーについて

名前:川添佳穂(かわぞえ かほ)
生年月日:1990年12月8日
出身:鹿児島県

川添佳穂アナは明治大学情報コミュニケーション学部へ進学し
アナウンス研究会に所属。

2011年の明治大学学園祭にて
「Meiji Girl’s Collection 2011」で
グランプリを獲得。

明治大学在学中の2012年2月から
およそ半年間「BSフジNEWS」の
女子大生キャスターとして活動をしていました。

そして2014年に大学を卒業すると
アナウンサーとして朝日放送へ入社し
2014年7月にはABCテレビの「速報!甲子園の道」のキャスターとなり
2014年10月から「おはよう朝日です」の木曜に
コーナーキャスターへ。

2016年10月からは先輩アナウンサーである
喜多ゆかりアナが出産のために
「おはよう朝日です」を卒業したため
新アシスタントとして川添佳穂アナウンサーが抜擢。
 

【スポンサーリンク】

 

■川添佳穂がアナウンサーになったきっかけは父親の一言

川添佳穂アナはもともと小さい頃から話すことが好きで
幼稚園の頃にはテレビを見て
アナウンサーに強い興味をもっていました。

そして川添佳穂アナが3歳の頃に父親が
「将来はアナウンサーになるか」と言って
それからずっと20年間父親の言葉が離れず
初志を貫徹しアナウンサーへ。

■川添佳穂アナウンサーの結婚

そんな父親の一言でアナウンサーという道が
定まったとも言える川添佳穂アナウンサー。

2017年10月5日には
同じくABCテレビの3歳年上の
スポーツ部員である旦那と結婚したことが発覚。

結婚した旦那は学生時代はラグビー部で
ポジションはナンバー8。
現在もスポーツジムで汗を流す男性。

好きな食べ物が共通し、
ハンバーグにはトマトソース、
卵焼きには塩コショウの上に醤油、
味噌汁は濃い目で具は豚肉がベストと
細かい好みまで共通したために交際へ。

1年前にプロポーズをされて快諾し
「おはよう朝日です」の番組に加入して3年、
アシスタントとなってから1年のタイミングで結婚へ。
既に婚姻届は提出しており披露宴は2018年春を予定。

川添佳穂アナは現在妊娠をしていないため
今後も仕事は続行するとのことです。

■おわりに

川添佳穂アナ本人も結婚については認めていて
「おはよう朝日です」では末っ子的存在だったものの
結婚を機にどっしりと切り盛りできるように務めるとし
今後の活躍に期待。

ちなみにテレビデビューも一緒で
プライベートでも仲が良い同期の
ヒロド歩美アナウンサーも
「私の川添を奪われて悔しい」としながらも
旦那が本当に素敵なかたなので川添を譲ることにしますと祝福。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA