中山美穂は息子と現在会えていない。元旦那、辻仁成との離婚の真相は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

元旦那、辻仁成と電撃婚をするも離婚をし、
現在は息子と会う事ができずにいるという中山美穂。

電撃婚をしてからはフランス・パリに移住をして
芸能界からしばらくは遠ざかっていましたが
離婚をしてからは芸能界に復帰をしています。

その際には息子の親権が中山美穂ではなく
元旦那、辻仁成に渡ったために様々な話が流れましたが…。

今回はそんな中山美穂と元旦那、
辻仁成の離婚の真相についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■中山美穂と辻仁成の結婚と離婚

中山美穂と辻仁成は2001年7月に出会って
2001年10月の雑誌の対談で意気投合。

中山美穂と辻仁成は交際8ヶ月で2002年6月に
周囲の反対を押し切り結婚をして
結婚後はフランスのパリに移住。
2004年1月には息子が誕生をしていました。

しかし2009年頃から仕事をセーブしていた中山美穂と
辻仁成との間に溝ができてしまいます。

そして2014年3月には離婚危機であることが報じられ
2014年4月には現在離婚協議中であることを
中山美穂本人が認めました。

辻仁成もその事に対してツイッターで
以下のようにほのめかしています。

2014年7月8日には元旦那、辻仁成が
離婚をしたことを報告。
息子の親権が辻仁成に渡った事も記述されています。
 

【スポンサーリンク】

 

■中山美穂と元旦那、辻仁成との離婚の真相

中山美穂と辻仁成が離婚をした際に
息子の親権が元旦那の辻仁成に渡った事から
詳しい発表がないため離婚の真相について
様々な憶測が飛び交うことに。

そうして中山美穂は2014年8月16日発売の女性誌で
離婚の真相について語っています。

中山美穂は離婚について数年前から考えていたが
息子が大きくなるまでは夫婦でいようと
自分に言い聞かせていた。

しかし長年患っていた子宮筋腫の状態が
限界に達していた時期に好きな人に出会った。

日本に短期滞在した時に
彼が適切な治療法を探して
病院に頼んで入院や手術の手配、
はてには付き添いまでしてくれたため

元の生活に戻って同じことを繰り返すことを
考えられなくなってしまった。

息子の親権が元旦那の辻仁成に渡ったのは
離婚を承諾してもらうための条件だった。

実は中山美穂は離婚協議中の2014年5月に
世界的な音楽家である渋谷慶一郎が
彼氏であると報じられています。

そして離婚が成立してから2014年10月21日、
中山美穂の彼氏である渋谷慶一郎が
現在は削除されていますが
自らのインスタで中山美穂とのツーショットを投稿。

このことは辻仁成の耳にも止まり
息子の目に母親と彼氏のツーショットが
目に入らないように息子のiPadを隠したことを語っています。

■おわりに

辻仁成はツイッターにて
毎日のように息子に呼びかける形でツイッターを更新。

こう見ると辻仁成は息子に対して
深い愛情をもって接しているのがわかります。

そして中山美穂は2015年10月には自身のツイッターで
息子に思うように会えないこと、
色々と息子のために買ってきたものの
最近は直接渡すことができない等とつぶやいています。

また、中山美穂は離婚してから現在は
芸能活動を本格的に再会。
2015年12月にはフジの音楽特番「FNS歌謡祭」に
18年ぶりの音楽番組に出演をして歌を披露。

2016年3月には舞台に出演をし、
2018年春には映画「蝶の眠り」で主演。
現在は離婚時に彼氏として
話題になった渋谷慶一郎とは破局をしています。

2016年春には芸能活動の本格再会のため
拠点をパリから東京へ完全に移しているので
そうなると確かにフランスのパリで
生活している息子とは殆ど会えないということに。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA