井上尚弥の嫁が子供を無事に出産!ゴタゴタとは親子喧嘩の事だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ボクシングWBOスーパーフライ級のチャンピオンである井上尚弥
2015年に結婚した嫁の咲弥(さや)さんが

子供を無事に出産したことを井上尚弥自身の
インスタなどのSNSで発表。

結婚してからおよそ1年後のヒーローインタビューでは
家族で色々とゴタゴタがあってと
意味深な発言もしていましたが…。
今回はそんな井上尚弥の嫁と子供について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■井上尚弥と嫁の結婚

井上尚弥と嫁のペットショップ店員の咲弥さんが
結婚したのは2015年12月1日。
1年間怪我でボクシングができず悩んでいたが
試合の前にケジメをつけたかったとしての結婚です。

もともと井上尚弥と嫁は神奈川の相模原青陵高校の同学年
高校一年の時にできた彼女であり
7年間の交際期間を経て結婚ということに。

2人の出会いはクラスこそ違ったものの友人の紹介で知り合って
お互い良いなと思い、
自然な感じで7月には交際を申し込んだとの事で、
外見は女優の木村文乃に似ています。

また、井上尚弥はボクシングの練習付けであったものの
嫁(当時は彼女)と遊びたい、でも練習もしなければと
葛藤をしている中で時々仮病で休んで
一緒に遊んでいたという。

しかしそんな井上尚弥が練習をサボることに
心配もしてくれる人柄で、今も長い間一緒に居ても
癒されると井上尚弥は語っています。

2014年春から井上尚弥と嫁は同居をしていて
子供は三人は欲しいと語っています。

また、2016年6月5日に井上尚弥は結婚式を
横浜市内のホテルで行い、具志堅用高や
山中慎介など350人が出席。

井上尚弥と同じ大橋ボクシングジム所属のボクサー
清水聡が前述の結婚式の画像をインスタに投稿しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■井上尚弥の嫁が子供を無事に出産

井上尚弥は2017年10月7日にインスタにて
嫁が2017年10月5日に子供を出産した事を報告。
母子ともに健康であり元気な男の子との事。

井上尚弥は仕事で出産には立ち会えなかったものの
仕事が終了次第駆けつけて対面。

家族が一人、守るものが増えたので
いつまでも強くいれる父親で居たいとし
2017年末の統一戦に向けて
父親としてリングに上がるため
一層気合を入れるとしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■井上尚弥がゴタゴタがあったと経緯と理由

井上尚弥は2016年末に行われた
WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチで
4度目の防衛に成功をしています。

その時の勝利者インタビューで井上尚弥は
「前回の試合(2016年9月の防衛戦)が終わってから
家族でいろいろとゴタゴタありまして」と
意味深な発言をしてしまっていました。

結婚式を3ヶ月前に行ったばかりでしたので
嫁と何かゴタゴタがあったのかと心配をされていたものの
2017年2月にゴタゴタの真相を告白。

実は専属トレーナーである父親の井上真吾が
井上尚弥が腰の痛みを隠して出場していて
それに気づいた父親が心配。

インターバルごとに毎回父親が
腰は大丈夫かとしつこく聞いてくるため
井上尚弥がカチンときて「大丈夫だって言ってんだろ!」
という態度を取ってしまったため父親も激怒。

試合に勝利した時に父親はリングに上がらずすぐに控室へ行き
「お前とはチームを組まない」とまで言います。

更には会長直々に井上尚弥に謝罪をする事態に陥り
そのようなこともあり井上尚弥が仲直りをしようとすると
それを察した父親が家出。
結局10日以上経ってからようやく和解できたという。

■おわりに

タイミング的に家族とゴタゴタがあって、と
井上尚弥が言うと結婚式をつい最近挙げたばかりの嫁と
何かあったんだろうかとついつい不安になってしまいましたが
そのようなことは無くて何より。

井上尚弥はボクシングでの活躍も去ることながら
C&Kの「道」のMVに出演したりと様々な活動をしています。

そんな井上尚弥の子供が
ボクシングをやるのか今から気になる所。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA