加山雄三が脳梗塞で現在入院!4月に免許返納は万が一を考えて?

芸能

加山雄三が脳梗塞で入院をしたことが明らかに。極めて初期の段階の脳梗塞であり、既に快方に向かっているとのこと。加山雄三といえば4月に免許返納をしたことを9月に告白。

理由は加山雄三が好きだと公言しているバイオハザードで衰えを感じたとのことですが…。今回は加山雄三が脳梗塞で入院をしていること、4月に免許を返納したことについてもみてみましょう。 

 

加山雄三が脳梗塞で現在入院をしていた。

出典:インスタグラム

加山雄三が軽い脳梗塞で入院をした事が明らかになったのは2019年11月12日のこと。加山雄三の事務所とレコード会社によると加山雄三は2019年11月8日の19時頃に体調不良に。検査を受けた所、右の脳に軽い脳梗塞を発症していると判明。現在は点滴治療をするために入院。

あくまでも念の為の入院という形ですが2019年11月16日(土)の大宮ソニックシティ、2019年11月28日(木)の札幌文化芸術劇場hitaruでのコンサートの2つを延期。2019年12月14日(土)Bunkamuraオーチャードホールについては現在は予定通り行う予定。

加山雄三によると脳梗塞による自覚症状は現在はないとのこと。自分で気づいてすぐさま病院にいった行動によっての結果だったと思っていると告白。 

 

加山雄三の脳梗塞による延期の結果

振替前2019年11月16日(土)埼玉・大宮ソニックシティ大ホール
振替後2020年1月15日(水)埼玉・大宮ソニックシティ大ホール
振替前2019年11月28日(木)北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru
振替後2020年3月24日(火)北海道・札幌文化芸術劇場 hitaru

基本的には今回のチケットがそのまま有効になるとのこと。払い戻しはホームページやツイッターなどで告知。払い戻し期間は2019年11月15日から28日まで。札幌講演については30日までとなります。

加山雄三は免許返納を4月にしていた

加山雄三は2019年9月16日に警視庁のイベントに出席。この時に実は4月免許返納をしていたことを明らかにしました。加山雄三はゲーム好きであり、特にバイオハザードが大好き。ちなみに鈴木史朗もバイオハザード好きであり、バイオの対談なども行っています。

鈴木史朗のあるインタビューでは「バイオハザード4を芸能界でクリアしたのはボクと加山雄三さんだけ」などと語っていたことも…。

実は加山雄三の免許返納もゲームが好きであるため、ゲームをしていて衰えを感じたのでは?と囁かれています。2019年1月25日には「バイオハザード RE:2」が発売。加山雄三はその3ヶ月後に免許返納をしたのでやはりこちらのゲームをして衰えを感じたのかも…?

しかし免許返納をした年に脳梗塞発症というのは、万が一運転中に発症していたら、と考えるとものすごく良い判断だったということに。 

 

奇しくも高齢者の免許返納の流れになった上級国民が書類送検した日

高齢者は免許返納をしたほうが良いのでは、という流れになったのは上級国民である飯塚幸三が4月に池袋で暴走事故を起こしたため。

飯塚幸三上級国民は何故か現行犯逮捕されず。名前が出なかったり元院長など何故か経緯を払う呼び方で容疑者と報道されることが極端に少なく。

さらには書類送検についても「書類送検する方針を固めた」と何度も何度も何度も言われるも書類送検されず。方針固めすぎてカッチカチやぞ!などと言われていました。

ほぼ同時期に同様の(事故的には軽い)事故を起こした人物は逮捕されていたことなど、その不公平さから多くの人が怒りを見せ、怒りや諦念など様々な感情を込めた言葉の「上級国民」。2019年の流行語大賞にもなる始末。

そんな飯塚幸三がようやく書類送検されたのが2019年11月12日。加山雄三の脳梗塞が報じられた日。ある意味できちんと衰えを感じて免許返納をした加山雄三。免許返納をせず、「ブレーキが利かなかった」などと自分のせいではないと主張したと取られかねない発言をしていた飯塚幸三とものすごく対象的な態度を見せることに。 

 

加山雄三の脳梗塞に関するネットの反応

加山雄三はゲームをして若大将と呼ばれるほど若々しい人物。いやまぁ若大将シリーズの印象に引っ張られているだけですけど。そんな加山雄三でも脳梗塞になったということで心配の声が…。加山雄三の脳梗塞に対するネットの反応はこちら。

  • 驚異的な若さだけど実年齢には勝てないか。
  • 今年も年末の歌番組に出てくれないかなと期待してるけど今年は無理かな…
  • 来年は24時間テレビでサライ歌わないのかな?
  • 光進丸の炎上での心労がやっぱりあったんだろうか、お大事に
  • 健康で長生きするには脳が一番大事だからね。
  • 永遠の若大将。100歳まで活躍するのかと思ってたけどやっぱりどこかしら体は悪くなっちゃうのか。
  • とうとう加山さんにも病魔が近づいてしまったか。

ゲームで年齢を感じるというのは自分も実感。学生だった頃はFPSをよくやっており、どちらかというとCoDシリーズなどのスピード感があって比較的交戦距離の短いルールばかりしていました。若い頃はとっさの撃ち合いでも結構勝てたんですよね。

しかしある程度年をとってくると至近距離だと明らかに撃ち負ける回数が多くなって反射神経の衰えを感じ、どちらかというと交戦距離が長めなBFシリーズをメインでやるように。

それでもロングレンジというよりはミドルレンジメインでしたが。ちなみに指先を動かすのはボケ防止に良いので高齢者にこそオススメという話も出て見直されていたり。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました