桐谷広人の株主優待生活は婚約者に裏切られ…。資産は最高3億

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株主優待を使いこなす元棋士の桐谷広人
桐谷さんとしてテレビにも
出演をしていますが、

実は桐谷広人の株主優待生活は
婚約者に裏切られ
株投資をしたという経緯。

そんな桐谷広人の資産は
最高は3億円とすさまじい。
リーマンショックの時は
桐谷広人も肝を冷やしたという。

今回はそんな桐谷広人が
婚約者に裏切られて
株主優待生活を始めた
ことや資産の推移などについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■桐谷広人について

名前:桐谷広人(きりたに ひろと)
生年月日:1949年10月15日
出身:広島県竹原市

桐谷広人は1968年に
高校を卒業して奨励会の
入会試験を受け4級に。
1975年にプロ棋士になり、
最終的に2005年には7段へ。
桐谷広人は2007年に引退。

2013年1月からは
「月曜から夜ふかし」に出演をし
株主優待生活を駆使する
桐谷さんとして大きく話題に。

そのような経緯もあり
桐谷広人をテレビで見るのは
月曜から夜更かしが
メインとなっています。

しかし下記動画のように
桐谷広人は桐谷さんとして
CMにも出演をしています。


 

【スポンサーリンク】

 

■桐谷広人の株主優待生活は婚約者と…

桐谷広人は前述のように
「月曜から夜ふかし」で
株主優待生活を送る
元プロ棋士という異色の経歴で
話題になりました。

桐谷広人が株主優待生活をしたのは
実は婚約者に裏切られたことが
一つのきっかけということに。

桐谷広人は永世棋聖の米長邦雄と
長い間良好な関係でした。

しかし桐谷広人は
1981年に故郷広島で
知り合った女性と
その2年後に婚約者になり、
米長邦雄に会わせた事で転機が。

桐谷広人の婚約者は
米長邦雄と初めて会った2ヶ月後に
婚約破棄を切り出されます。
そして桐谷広人はその5年後、
1987年頃に元婚約者と広島で再会。

そのときに元婚約者が
婚約破棄をした理由が
米長邦雄と親密な関係になったため。

更には1994年に桐谷広人に
新たな婚約者が出来るも
米長邦雄は婚約者に会わせろとし
再び婚約破棄。

そして桐谷広人は米長邦雄に
反旗を翻すも仕事が
与えられなかったりと
居づらくなってしまいます。

その結果桐谷広人は2007年に
プロ棋士を引退。
桐谷広人は婚約者に裏切られた結果
株取引を行い、最終的に
株主優待生活を送るように。
 

【スポンサーリンク】

 

■桐谷広人と株主優待生活

桐谷広人が株を
始めたのは1984年。
もともと桐谷広人は株には
不信感を持っていました。

しかし東京証券協和会の将棋部で
証券マンに将棋の手ほどきをし
その時に証券マンにも
恩返しをしようという気持ちになり
25万円ほど株投資開始。

当時はバブルであったために
それが1ヶ月で5万円儲かったとのこと。
また、前述のように
桐谷広人が婚約者に裏切られてから
程ない時期です。

桐谷広人は自ら、
自分は株の依存症で
治すには恋愛しかないものの、
恋愛の見通しがないと自虐ネタを
よく披露しています。

そのため桐谷広人が
株主優待生活を
送ることになったのは
婚約者に裏切られたことが
きっかけであるということに。

桐谷広人は棋士を辞めたときは
年金もまだ受給できない年齢で
無収入でした。
そのため株主優待生活にシフト。

■資産は最高3億円

そんな桐谷広人の株の
資産の変遷はおよそ以下の通り。

1984年:30万円
1986年:5000-6000万円
1989年:2億円(日経平均史上最高値)
2000年:1億円台
2006年:3億円
2009年:5000万(前年リーマンショック)
2013年:1億4000万円(アベノミクス)

桐谷広人は最大3億円の資産を
2006年に記録していますが
1/5に減ったことがあるというのが
なかなかに凄い。
それを戻せるのも過越いですが。

■おわりに

桐谷広人は2017年9月には
「月曜から夜ふかし」にて
結婚相談所に登録をし
婚活をしていた結果を発表。

お見合いまではいったものの、
結局縁談はまとまらなかったという。
ちなみに婚活パーティも
実は株主優待でもらったもので
いっていたりもします。

株主優待で0円婚活というのも
なんだかあまり聞き慣れない。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください