喜多嶋舞の息子が現在逮捕。父親は大沢樹生ではないと判決で

喜多嶋舞の息子が現在逮捕を
されていると報道がありました。

喜多嶋舞の息子というと
大沢樹生と結婚をしていた時期に
生まれたものの、
息子の父親は別であると
DNA鑑定などで判決が。

今回はそんな喜多嶋舞の息子が
現在逮捕をされていた
ことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■喜多嶋舞の息子が現在逮捕

喜多嶋舞の息子が現在
逮捕をされたと報じられたのは
2019年1月29日の事。

喜多嶋舞の息子は後述しますが
大沢樹生と結婚をしていたときの
息子ではありますが
血縁関係は無いとされています。

そんな喜多嶋舞の息子が
2019年1月29日に
東京で同棲をしていた
22歳の彼女を暴行した容疑で逮捕。

2018年12月に口喧嘩から発展し
暴力を受けたとも明かしています。

また、大沢樹生サイドには
逮捕の連絡などは
ないとのこと。
 

【スポンサーリンク】

 

■喜多嶋舞の息子の父親は大沢樹生ではなく

喜多嶋舞と大沢樹生は
1996年に子供が出来たとして結婚。
1997年に息子が生まれていますが
2005年には離婚をしています。

喜多嶋舞と大沢樹生の離婚時には
息子の親権は喜多嶋舞が所持。
しかし2007年には喜多嶋舞が
一般男性と子供ができたとして再婚。

それ以降は大沢樹生が
息子を育てています。
その大沢樹生も2008年に
一般女性と再婚。

しかし2012年に大沢樹生の嫁は
子供が受胎するもなくなり、
喜多嶋舞の息子も
病気を抱えていたので
「大沢樹生は自分の遺伝子が悪いのでは?」
と考えてDNA検査。

その時に息子のことを
ついでに調べた結果
「父性確率0%」であったとの事。
 

【スポンサーリンク】

 

■息子はその後裁判で…

喜多嶋舞の息子は
2015年11月に家裁による判決で
息子の出生時期、
DNA鑑定の結果から

喜多嶋舞の息子は
大沢樹生の息子ではないと判断。

2017年3月14日には
大沢樹生が主張をする
「喜多嶋舞の息子とは
親子関係にない」とする判決が
ようやく確定。

何故ここまで時間が
かかったかというと
喜多嶋舞の息子は2015年10月8日の直前に
一人暮らしをしていた
ロサンゼルスの家を飛び出し
姿を消していたため。

喜多嶋舞の息子に判決の内容を
伝えるのに時間が
かかったとしています。

また、この判決について
息子は控訴をしていません。

その後喜多嶋舞の息子は
喜多嶋舞と共に海外で
暮らしていたものの2018年に帰国。
その後ラウンジに勤務をする
女性と交際をし、
女性の家に一緒に住むように。

■おわりに

喜多嶋舞の息子が
現在は逮捕をされているとは…。

喜多嶋舞は2015年12月には
息子や家族が世間の好奇な目に
さらされてしまったという理由で
芸能界引退を告白。

喜多嶋舞の息子について
何らかのコメントを取るのも
難しそうではあります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください