クドカンコロナ感染経路?のライブハウスの件で平野悠が謝罪

芸能

まさか自分がとコロナの感染を明かしていたクドカンこと宮藤官九郎。実はライブハウスに客として行っていた事が明らかに。その件でライブハウスロフトグループの創始者である平野悠が謝罪をしました。

今回はクドカンのコロナ感染経路の可能性が高いとされているライブハウスと平野悠の謝罪などについてみてみましょう。

クドカンのコロナ感染

出典:ツイッター

クドカンのコロナ感染が明らかになったのは2020年3月31日。その時点では症状は発熱のみであると発表。クドカンは新型コロナウイルスについて以下のようにコメントをしています。

  • まさか自分が、と過信してしまいました。
  • 罹った今も、なんで自分が?と信じられない気持ちです。

そして4月2日には一部ではライブハウスで3密MV撮影に参加をしていたと報道。この時には以下のような報道がなされていました。

  • 3月22日にクドカンがギターのロックバンド「グループ魂」が都内ライブハウスでMV撮影。
  • 人気バンドも共演して多くのエキストラもいた密集状態。
  • 事務所は「参加者全員の検温、マスク配布、アルコール消毒を徹底」
  • 更に「1曲ごとにエキストラを外に出して換気と万全の体制」であったと説明。

この報道についてクドカンの公式サイトでは補足説明を主に以下のようにコメントしています。

  • MVの撮影は3月22日。
  • クドカンの発症前の撮影なので濃厚接触者にはないと保健所が見解。
  • 3月24日以前に会った人への感染の可能性はないと判断。
  • 既にMV参加者にはその旨を個別に連絡済み。

クドカンのコロナ感染経路?ライブハウスで複数感染者

そしてクドカンのコロナの感染経路ではないかとされているのは渋谷区のライブハウス。3月20日に行われた公演で複数人の新型コロナウイルスの感染が確認。

ライブハウス・ロフトヘヴンの公式サイトによると【3月20日の夜に開催された「大衆キャバレー・ニューヤナギヤ」の出演者の中から新型コロナウイルスの感染者が出たことが判明しました。】との事。クドカンはこの日ライブハウスに行っているため感染経路では?とされています。

ライブハウスでは徹底して危機管理をしていた事が当日に出演をしていた柳家睦のツイッター(現在は非公開)にて明らかになっています。柳家睦は3月21日に以下のようにツイート。

  • マスコミはライブハウスが感染源見たいな事言うてるけどさ来てみなよ
  • バンド、客、ライブハウス皆、危機管理が高い
  • ライブはもちろんブイブイやりましたよ
  • 怖いのは街の人達だ
  • なんか危機感がない…
  • ものすごい感染が広がりそうだ

柳家睦は3月25日のブログにて発熱症状があったもののPCR検査まで行かず、大丈夫であると判断されたとしています。

平野悠が謝罪

今回感染経路の可能性が高いと見られてしまったライブハウスなどを運営する「ロフトプロジェクト」会長の平野悠はこのクドカンらのコロナ感染について4月1日のブログで以下のように謝罪をしています。

  • 宮藤官九郎さんの感染。
  • どうみなさんにお詫びして良いのかわからない事態。
  • 感染を引き起こしたLOFT HEVEN(渋谷)は昨年できた店。
  • ロフト系の音楽系ライブハウスとしてはグランドピアノもあるが一番小さい。
  • オールスタンディングは無しで全部椅子席。
  • 当日のライブの動員は50人以下。(だから許可したと聞いている)
  • 本当にすみません。
  • ただただ謝るのみです。
  • 私の不徳のいたすところです。
  • 今回のLOFT HEAVEN感染の不始末の責任を取ってロフトプロジェクト会長、席亭の職を独断で辞任。
  • ライブハウスが潰れようとも早く強制力を持った非常事態宣言を出して欲しい。
  • それでないと第二のロフトが続出してしまいそう。

平野悠が辞任をするとけついをしたら社長が「来年はロフト創立50周年だからそれまではロフトにいてください」と引き止めたことも。誰かがけじめとして辞任をしなければ行けないのなら会長である平野悠ではなく、社長が辞任をするという意志のよう。

クドカンは現在快方に

クドカンは3月30日に腎盂炎でラジオ「ACTION」を欠席。そしてその翌日に新型コロナウイルス感染発覚という流れ。そしてお休みをした4月6日放送のTBSラジオ「ACTION」にてコメントを寄せました。クドカンのコメントの一部は以下の通り。

  • 先週に引き続き、今週もお休みをいただきます。
  • 幸坂さんも大事を取って休まれた先週、病院のベッドで放送を聞きました。
  • 図らずも、各曜日のパーソナリティー同士の無言の結束力、横のつながりの強さを感じました。
  • 新型コロナウイルスはうわさ通り手強く、しぶといですが、「お若いから治りも早いですよ」というサービストークに乗せられて、少しずつ快方に向かっています。

クドカンの現在についてのネットの反応

  • ライブハウスが感染経路の可能性高いんだよね?一般人だとかなり叩くのに芸能人だと全然マスコミの扱い違うのが腑に落ちない。
  • あちこちのテレビ局でクドカンの行動完全スルーなのおかしくない?
  • こういう時に精力的に行動はしないほうが良いと思う。
  • 感染した時になんで自分が?って言ってたけどこれって「不要不急の外出を避けていたのに」って意味じゃなかったんだね…。
  • 参加者がツイッターで予防は完璧!って言ってたのにこれなのがな。
  • 最近は包み隠さず事実を公表したほうが長期的にはダメージ少ない気がするけどな。
  • 大阪でのライブハウスでも感染拡大が報じられてたよね?なのになんでライブハウスに…。出演するわけでもないみたいだし。

平野悠はライブハウスの経営についてまさに3月20日、ブログにて語っています。実は売上が普段の5分の1も行かず。このままだとロフトは三ヶ月も持たない状態。

一人も社員をクビにしたくないため、なんとか月の赤字を1000万以下に抑えて1年もたせようと決まったばかり。そして今回のコロナ感染発覚について以下のようにもコメント。

  • 経営会議でライブをやめろ!これは命令だ!と言えなかったことが悔やまれる。
  • 絶対ライブハウスから感染者は出るとどこか思っていた。
  • だから毎日が不安で仕方がなかった。
  • ネットでロフトは叩かれまくっている。
  • 当然だ。
  • 演者から断固ライブは貫徹する!と言われると断れない。
  • もちろんライブハウスの責任だが勇気がなかった。

実際の所、感染防止とどこまで自粛をするかの線引は難しいですよね。完全に自粛をすると経営破綻する場所も多く出るわけで…。それこそ営業停止と補償がある程度セットになっていれば防げたのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました