クロちゃんとアイカがMONSTERIDOL3話で名言連発してしまう

芸能

水曜日のテレビ番組で今最もアツイ番組と言っても過言ではない水曜日のダウンタウンの企画、MONSTERIDOL。色々と物議を醸す番組ではありますが、クロちゃんのぶっ飛んだ発言やアイドル志望の子達のやりとりを怖いもの見たさで見てしまう系統。

そんなMONSTERIDOLも第三話を終えました。相変わらず今回も名言を連発してしまい、今回はクロちゃんだけではなくアイカも名言を発表。今回はそんなMONSTERIDOL第三話でのクロちゃんとアイカの名言についてみてみましょう。

MONSTERIDOL第三話の大まかな流れ

出典:水曜日のダウンタウン公式HP

MONSTERIDOL3話の大まかな流れは以下の通り。

  • まずはアイナジエンドを呼びボイストレーニング。
  • ダンスのレッスンも。
  • デビュー曲の歌詞をクロちゃんが見せる。
  • 笑いをこらえるメンバー
  • クロちゃんのスパイとして活動するアイカがカエデにクロちゃんの事をどう思うか聞く。
  • アイカはナオとカエデがクロちゃんの事をどう言っていたか報告。
  • 順位発表、3年交際の彼氏がいるミスズが脱落。
  • ナオは相変わらず最下位。

クロちゃんの歌詞が凄い

クロちゃんがデビュー曲の歌詞として披露した内容は以下の通り。

  • 駆け抜ける風に託した想いを言葉では伝えることができなくなってる
  • 私をラビリンスの住人にしたてあげたのは誰
  • 鏡に写る私にルージュで伝言したんだ(原文ママ)
  • 悲劇のヒロインを1人で演じるのはもうやめたい
  • おりひめとひこぼしの関係をロマンティックに感じなくなったのはいつから?
  • 名も無き神があたえた試練にバケツの水をひっくり返して叫んでた
  • 方程式じゃ答えられない感情にうつむいて逃げ出してしまったんだ
  • かきむしりたくなるような日常
  • 闘いもしないうちから負け犬のレッテルをはられたんだ

個人的にクロちゃんの歌詞はなんかこう、全部サビを想定しすぎているというか、なんかいい感じのフレーズを集めている印象。いや、これからどれかを選んで作るのかもしれませんけど。…しかし欅坂の歌詞を意識しているような…?

クロちゃんの名言

今回のでクロちゃんは名言を連発。一つは「俺はウソつきが一番嫌いだからね」

視聴者だけではなくスタジオも「お前や!」とツッコミ。もう一つは部屋のポスター関連。「部屋に(うる星やつらの)ラムちゃんのポスター貼ってた」「朝起きた時にチューしてた」「ふやけた部分も愛した証」。それを聞かされてどうしろと言うのか。

アイカ、スパイ行為を恐れて名言を放ってしまう

今回のハイライトはクロちゃんからスパイを頼まれていたアイカ。アイカはナオにクロちゃんのことをどう思ってるか聞き出してクロちゃんに素直に報告。流れは以下の通り。

■アイカ
「足が臭いって言ってましたね」
■クロちゃん
「なにそれ?」
「えっホント?」
■アイカ
「ホントに言ってました」
■クロちゃん
「いやぜんぜん違うじゃん」
「だって今臭くないでしょ?」
■アイカ
「そうですね、はい」
■クロちゃん
「いやほんとにだよホントに」
「別に臭くないでしょ?」
■アイカ
「はい、そうですね」
■クロちゃん
(ゲップをする)
「いやコーラ飲んでるから」
「別に臭くないでしょ今のも?」
■アイカ
「匂い何もしないですね」
■クロちゃん
「大丈夫?」
■アイカ
「大丈夫です」
■クロちゃん
「ううん、大丈夫?って言ってるのは、いまさ、スパイがアイカだけだと思ってるじゃん
もうひとりいるかもよ?
「ウソついてたら、その娘が俺に報告するかもよ?」
■アイカ
「ああ…」
「少し臭いです」

クロちゃんてきには他の娘が「足が臭い」と言っていた事を否定してほしかったんでしょうけど、まさかの「足が臭くない」ということを否定。

MONSTERIDOL三話の感想まとめ

ちなみにクロちゃんのぶっとんだ行動に関してはスタジオにいたカズレーザーが「(クロちゃんは)人格がいくつかあんのかなぁ…?」とコメント。そんな複数人確保時疑惑のクロちゃんに関するネットの感想はこちら。

今回のMONSTERIDOLの個人的なハイライトは「少し臭いです」「嘘つきは嫌い」「人格いくつかあるの?」。基本この3つを抑えておけば大丈夫です。最悪「少し臭い」だけでも可。

コメント

タイトルとURLをコピーしました