黒石高大は2秒失神KOでしくじり先生に。動画も公開で有吉反省会にも

濱の狂犬と言われている黒石高大
THE OUTSIDERに出場歴もありますが
あまりにも有名なのが2秒失神KO動画。

それまで黒石高大は自分を
強く見せていたと見られるような
態度を取っていたために
2秒失神KOはそのギャップから
大盛り上がりしてしまいます。

そんな2秒失神KO動画を黒石高大は
しくじり先生にて自ら公開。
また、黒石高大は2016年に
有吉反省会に出演をしており
別の反省もしています。

今回は黒石高大の2秒失神KO動画が
どのように生まれたか、
そして実際の動画について
みてみましょう。


 

 

■黒石高大について

名前:黒石高大(くろいし たかひろ)
生年月日:1986年9月8日
出身:神奈川県横浜市

黒石高大は中学3年の時に
グレてヤンキーに。
17歳のときには愚連隊を立ち上げて
初代総長として活動。
やがては「濱の狂犬」と
呼ばれるほどになりました。

また、実は19歳の頃から
友人には伝えず役者として活動。
友人に伝えなった理由は
ヤンチャをしていた時期なので
恥ずかしかったため。

そしてその後いわゆる不良などを
メインターゲットした総合格闘技大会
「THE OUTSIDER」が始まり、
先輩が出ていたためにその事を知り
黒石高大本人も出る事を決心。

黒石高大は2015年12月13日に
引退試合をしており、
当時の訓練している動画が
下記のものとなっています。

アウトサイダー黒石高大、渋谷莉孔の特訓に潜入

ちなみに黒石高大の引退試合は
主催者発表で入場者3130人。
そのうち1000枚近くは
黒石高大が手売りでさばいたとしています。
 

 

■2秒失神KO動画の流れ

黒石高大のデビュー戦は
2008年3月30日。
THE OUTSIDERの旗揚げ戦。
幕開けは黒石高大と秋山翼。
秋山翼は総合格闘歴2年であり
ジャーマンスープレックスをくらい敗北。

黒石高大の2秒失神KO動画は
デビュー2戦目、2008年7月19日の事。
黒石高大の対戦相手は
「関東襲撃 駿河の鉄板」増田亮平。

黒石高大が開始のゴングと同時に
突っ込むも対戦相手が右フック。
クリーンヒットし2秒失神KOに。
これはギネス級のスピード敗北。

また、3試合目はどうしても
勝ちたいという思いがあったためか
試合開始前に相手を殴りノーコンテスト。

ちなみにデビューから3戦目まで
黒石高大応援団が
リングになだれこみ乱闘騒ぎが。
黒石高大の最終的な戦績は
18戦7勝8敗2分1ノーコンテスト。

黒石高大は2019年4月23日
午前0:20から放送の
「しくじり先生」にて
2秒失神KO動画を自ら公開。
下記動画の0:36から0:45前後です。

【しくじり先生】4月22日(月)放送予告

こうみると凄いスピード感。
黒石高大のスピードが見事に
利用されたと言うか。
 

 

■黒石高大と有吉反省会

黒石高大は2016年6月に
俳優として有吉反省会に出演。
このときは黒石高大は
2秒失神KOのことを反省するのではなく、

「友人との写真が似すぎて
どれが黒石高大なのかわからない」
といった内容で反省をしていました。

インスタ画像をみると
確かに黒石高大と
同系統の印象を持つ人々が…。

有吉反省会ではもっと黒石高大と
友人が激似の画像が選出されており
友人が誰かを当てに行ったものの
誰も正解しなかったという結果に。

一番言及されていたのが
黒石高大の親友である「もつ」。
10代の頃から一緒であるとのこと。

一方こちらの人物は「団長」。
同一人物じゃないという罠。

ちなみに2017年12月の
有吉反省会では第一回反省大賞の
部門別発表がありました。

その際に黒石高大は
ギャップありすぎ男性部門の
反省大賞として選ばれてもいたり。
 

 

■おわりに

黒石高大は2秒失神KO動画が有名ですが
格闘技系は負けてしまうと
その映像を何度も使われてしまいがち。
実際に2003年にボブサップと戦い
KO負けした曙もかなり話題になりました。

格闘技系はどうしても
相手を威嚇するためであったり
自分を鼓舞するという意味でも
試合前は謙虚な態度よりも
余裕という態度を見せたほうが
好まれる傾向にあります。

2017年5月にAbemaTVで放送された
「亀田興毅に勝ったら1000万円」の
挑戦者であり「アゴパッカーン」
とコメントをして敗北をした神風永遠も
コメントのインパクトと
敗北により有名になりましたし。

ちなみに神風永遠はその後
亀田興毅に弟子入りをして
2018年9月には見事プロボクサーに。

黒石高大の2秒失神KO動画も有名ですが
神風永遠のアゴパッカーンも
言葉のインパクト的に凄い。

個人的には敗北を恐れず
挑戦するだけで凄いと思います。
自分自身が超チキンなので。

挑戦した結果1度失敗したり
恥ずかしい思いをしたとしても
もう一度挑戦をするなり
別の分野で挑戦をするなり出来るなら

少なくとも挑戦に臆病な
自分のような人間よりは
最終的には成功を収める
可能性は高いですし。



コメント

タイトルとURLをコピーしました