松丸亮吾の中学・高校は麻布学園。父親・DaiGoら兄弟と写真も

DaiGoの弟で現役東大生の
ナゾトレ作家として活動している松丸亮吾
中学、高校は麻布学園。
しかし地位時期は勉強をしておらず…。

東大に入ったのは実は
母親の夢を叶えるためでもあったとのこと。
今回は松丸亮吾の中学、高校が
麻布学園であることについてと

東大に入ったのは母親の夢を
叶えるためであるということ。
また、父親とDaiGoら兄弟と撮影した
家族ショットについてもみてみましょう。


 

■松丸亮吾の中学・高校

松丸亮吾の中学、高校は麻布学園。
中高一貫校であり、
全国的に見ても高偏差値。
小学生の頃からナゾトレを作っており
以下のような問題も作成。

ではさぞかし松丸亮吾は
中学、高校時代も勉強が好きなのかと
思われてしまいますが実は勉強嫌い。

1日3時間勉強をしたら
ゲームをしても良いというルールなので
松丸亮吾は渋々勉強をしていたとのこと。

ただし親は勉強のやる気がでない場合
寄り添ってくれてやりたくない理由を
掘り下げたり、質問には答えたりと
決して放任主義ではありませんでした。

そのため松丸亮吾は小学生時代は
因数分解を既に理解。
名門である麻布中学に入学するも
受験は高校3年生からで
間に合うと考えサボリ気味。
結果として松丸亮吾は300人中280位という順位。

そんな松丸亮吾が勉強をするようになったのは
兄であるDaiGoへのコンプレックスだと
2018年9月24日放送の
「深イイ・しゃべくり」では語っていました。

ちなみに松丸亮吾は小学校は水泳。
中学時代はテニス。
高校時代は演劇をしており
全体的に肉体派な活動。
 

■実は母親が理由?

しかし松丸亮吾が中学時代はあまり
勉強をしてなかったものの、
高校になってから猛勉強をしたのは

実は更に理由があったことを
2019年8月24日放送の
「24時間テレビ」にて語っています。

薬剤師であった松丸亮吾の母親は
松丸亮吾が高校2年生の時に
乳がんの再発にてなくなりました。

松丸亮吾は当時反抗期。
母親が「もって半年」と知るも
遠ざけてしまいっていました。

そして母親がなくなり兄弟で
遺品整理をしていた際に母親の手記が。
母親の手記を見ると夢として
「亮吾が大学生になることを見ること」
と書かれており、それから猛勉強。

兄たちの助けもあり東京大学億学部に
合格をしたということを明かしました。
 

■父親、DaiGoら兄弟と家族ショット

上記画像は松丸亮吾とDaiGoら兄弟、
そして父親の家族ショット。
父親の名前は悟さんで
母親は元薬剤師の順子さん。

長男はメンタリストDaiGo、
次男は父親とともに
アプリ開発をしている彗吾さん。
三男である怜吾さんは母親と同じ薬剤師。

DaiGoも本名は松丸大吾なので
兄弟全員に父親の名前、
「悟」が入っています。

■おわりに

松丸亮吾とDaiGoは今までは
天才兄弟としてテレビで
良く共演をしていました。

しかしDaiGoは2019年8月27日に
京アニの実名報道問題で激怒。
NHKには出ないなど、
メディアに対し不信感をつのらせており
これからの共演は難しいのかもしれません。
(実名報道をしてない局には出そうですが)

前述の松丸亮吾、DaiGoら兄弟ショットは
もしかしたら最後の共演になってしまうかも…?



コメント

タイトルとURLをコピーしました