小栗旬がアメリカ移住!山田優・弟がカフェオープンはその布石か

小栗旬が山田優と子供らと共に
アメリカ移住をすることが明らかに。

小栗旬は2020年後悔の映画
「ゴジラVSコング」でハリウッドデビュー。
そのためか2018年からは
アメリカ移住も囁かれていました。

また、2019年4月には山田優の弟が
カフェをオープンさせたとも報道。

山田優の弟、山田親太朗は
小栗旬と山田優夫婦に同居をしてべったりと
自ら明かしていましたが
カフェをオープンしたのは
小栗旬らがアメリカに
移住をするためという可能性も…?

今回は小栗旬のアメリカ移住についてと
山田優の弟がカフェをオープンさせた
タイミングについてみてみましょう。


 

■小栗旬のアメリカ移住

小栗旬のアメリカ移住を報じたのは
2019年8月28日のNEWSポストセブンにて。

同誌によると小栗旬は
2019年8月に山田優、二人の子供らと共に
アメリカ移住を果たしたとのこと。
(山田優の弟、山田親太朗は
さすがにアメリカ移住はしなかったようです)

小栗旬のアメリカ移住は
小さい頃からの夢。
もともと小栗旬は2020年公開予定の
ハリウッド映画「ゴジラVSコング」の
撮影のために度々アメリカに
足を運んでいました。

小栗旬はその時の経験から本格的に
アメリカ移住への思いをつのらせ
2019年8月にアメリカ移住をしたとのこと。

また、小栗旬の事務所もアメリカ移住という
表現は使っていないものの
期限を決めずに渡米をしたと回答。
 

■2018年にもアメリカ移住が話題になっていた

小栗旬は実は2018年10月には
女性自身でも前述のハリウッド映画
「ゴジラVSコング」の撮影のために
アメリカに足を運んでおり、

それは同時に英語を学ぶための
語学留学という側面をもっていたと報道。

また、小栗旬と山田優の子供も
インターナショナルスクールに
通っていることから
家族でアメリカ移住をすることは
絶好のチャンスだと考えているとも。

この時の報道では小栗旬の
アメリカ移住期間は
半年から1年とされていましたが…。

■山田優の弟、山田親太朗。

山田優の弟である山田親太朗。
4人組バンド「HighdidE」でも
活動をしていますが、
実は姉夫婦と同居を
していることを告白していました。

山田親太朗は2017年春に家がなくなり
小栗旬・山田優夫婦の家に同居。
この時に姉夫婦が何かを欲していたた
率先して行動をするなど
家族に貢献していることを
2018年5月19日の有吉反省会にて告白。

また、2019年5月30日の
「アウトデラックス」にも
山田親太朗に出演。
この時に実は勝手に小栗旬の私物を
持っていったことなどを明かしていたり。
 

■山田親太朗、カフェを経営する

そんな色々とアレな
エピソードを披露している
山田優の弟、山田親太朗。
実は2019年4月3日の週刊女性では

2018年末に山田親太朗がオーナーとなり
都内の一等地でカフェを
経営していることが発覚。

賃料は1月60万円で客層はかなり良く
山田優・山田親太朗の
母親も通っているという。
また、母親は山田親太朗が
他のお店も経営していることを明かしています。

■おわりに

小栗旬の突然のアメリカ移住。
その少し前には小栗旬・山田優夫婦の家に
同居をしていたはずの山田親太朗が
カフェのオープンをしていることが発覚など
山田親太朗が自立(?)したばかり。

この山田親太朗のカフェのオープンも
そうしなければ小栗旬・山田優夫婦が
安心してアメリカ移住できなかった…
ということなのかもしれません。



コメント

タイトルとURLをコピーしました