川崎麻世とカイヤ離婚成立!DV説もマヨ完勝だった

芸能

川崎麻世とカイヤの泥沼裁判。お互いにDVを主張するなど長引くかと思いきやついに離婚成立しました。離婚が認められ、カイヤが求めた慰謝料請求が棄却されるなど、客観的に見て川崎麻世の完勝

川崎麻世とカイヤ離婚成立

出典:川崎麻世ツイッター

長年お騒がせ夫婦として離婚しそうで離婚しそうにないと思われていた川崎麻世とカイヤ。しかし2018年10月から離婚訴訟を川崎麻世が起こしており今回の離婚については本気だということが伺えたことで逆に衝撃を受けた事件(?)。2020年2月についに離婚裁判の判決が行われて離婚成立。

もともとは川崎麻世が2018年10月にカイヤに対して離婚したいと離婚所掌を起こし、2019年7月にカイヤが反訴。二人共離婚を求めていたにも関わらず、カイヤが精神的な苦痛を受けたとして慰謝料2000万円を求めたり、二人の子供たちもカイヤ側についたように見えたり。

そのように一応の決着自体はついたもののまだまだ一波乱はありそうな空気。そんな川崎麻世とカイヤの離婚成立は2020年2月3日。この日の離婚成立については大まかに以下の通りが決定しました。

  • 川崎麻世とカイヤの離婚成立。
  • カイヤの反訴請求は棄却。
  • 離婚裁判の費用は被告であるカイヤが負担。

こう見ると川崎麻世の主張が全面的に認められた形。また、離婚訴訟の判決には川崎麻世もカイヤも出廷せず。さらには代理人も不在の法廷。裁判長も判決を言い渡すのは少しむなしそうです。離婚成立した判決による、川崎麻世の主張が通った主な理由については以下の通りとなります。

  • 川崎麻世とカイヤはもともと交友関係をめぐり諍いがあった。
  • 2015年半ばには婚姻関係が既に破綻していたと認定。
  • カイヤが訴えていた川崎麻世のDVについては「認められない、もしくはあったとしてもカイヤによるDVも同程度」

否定されたDV

カイヤが川崎麻世からのDVを受けていたと明かしたのは2019年3月の事。カイヤ本人と言うよりも夫婦の知人が証言をする形です。主な内容としては以下の通り。

  • ■夫婦が結婚してから親しかった佐藤裕子さん(当時53)
  • 「結婚当時カイヤの口にアザができていた」
  • 「麻世さんに殴られたと明かしていた」
  • 「ブーツで足先を踏みつけられたと聞いていた」
  • ■カイヤが通った都内の病院の担当医
  • 「明らかに暴行を受けた痕跡」
  • 「”主人だ”と伺った」
  • 「暴行現場をみたことはない」
  • ■夫婦を30年前からしるアメリカ人のトッド・マクドナルド
  • 「15年ほど前にトレーニングジムでみた」
  • 「麻世にお金をあげないと殴られると言っていた」

離婚裁判でも川崎麻世のカイヤへのDVは認められず。また、川崎麻世はDV疑惑についても当時「DVについては全くの嘘」「僕から手を出したことは一度も有りません」として完全否定。また、直接目撃した人物はいないということも強調しています。

ここで僕から手を出したと語っているという所から、ケンカ自体は多数あったと見られます。実際に裁判でも「(DVは)あったとしても同程度」と語っていますしね。

DVで車に轢かれたと証言も

結局の所DVについてはカイヤの主張については認められず。しかしDVについて衝撃的なエピソードが2019年10月の口頭弁論にて出ていました。この時のDV主張についてなんと川崎麻世もカイヤもお互いに「相手に車で轢かれた/轢かれそうになった」というエピソードを話しています。まずはカイヤサイドのDV主張エピソード。

  • 1993年に泥酔した川崎麻世が車を運転しようとした。
  • それを止めようとカイヤは車の前に立ったがはねられた。
  • (当時)4歳の娘が近所の人に助けを求めた。
  • カイヤはその後、3、4日入院。
  • 川崎麻世が入院翌日に「誰にも言うな」と口止めをした。

一方で川崎麻世もカイヤに車で轢かれそうになったと主張。川崎麻世の語った証言については以下の通り。

  • 自宅で夫婦喧嘩をしていた。
  • その後車に乗って出ていこうとするカイヤを止めようと車の前へ。
  • カイヤがそのまま車を発進したのでボンネットに飛び乗った。
  • 30キロは出ており200mぐらい走った。
  • カイヤがハンドルを切ると掴んでいたサイドミラーが落ちて川崎麻世も落ちた。
  • この時に割れたミラーで親指を切った。

24年間務めていた家政婦の証言は…

2019年10月28日に行われた離婚裁判。この時に川崎麻世のDVを証言するとして24年間務めている家政婦や親しいとされる知人が以下のような内容を語っていました。

  • 喧嘩をする度に(川崎麻世がカイヤに)暴力を奮っていた。
  • 原因は川崎麻世の嫉妬。カイヤがテレビに出ているため。
  • 1991年12月の食事会で川崎麻世がカイヤに暴力を奮っていた姿を目撃した。

この時に川崎麻世はDVについて一切否定。逆に何度も怪我をしたとしています。川崎麻世はカイヤにホテルの部屋でハイヒールで頭を殴られて3針縫ったこと。更には自宅の鍵が変えられており、入ろうとしたら棒を持ったトルコ人男性が出てきて襲われたなどと証言。

しかし離婚裁判で川崎麻世のDVが認められない、もしくはカイヤも童貞のDVをしていたと認定されたということは家政婦や知人の証言に信憑性が無いとされたということでしょうか。

離婚成立についてのカイヤの反応

このようにDVについて離婚裁判にて認められなかったカイヤ。2020年2月3日のブログでは「私が夫川崎麻世から凄まじいDVを受けていたのは事実」「この裁判がどのような結果でも私は真実を追い求めます」とコメントをしており、裁判の結果に不服である事を示唆しています。また、2020年2月3日19時ごとから離婚裁判についてYoutubeにてコメント刷ることを発表。下記動画がそちらとなります。

「新大人の時間」緊急生配信‼︎ 本日ついに離婚裁判に判決!カイヤが東海林のり子だから語るという判決直後の心境に注目

これを見るとカイヤと川崎麻世の離婚については第一章が終わっただけでまだまだ第二章、第三章(?)が始まる可能性も…。

川崎麻世の反応

川崎麻世も離婚成立については2020年2月3日16時15分ごろにブログを更新。川崎麻世がDV疑惑について否定をし、東京家庭裁判所も川崎麻世の主張を認める形となった事に関して「私の主張を認める判決を出してくださいました」「証拠を正当に評価していただいた」とコメント。

離婚成立に関するネットの反応

人を見た目で判断しちゃいけないんだろうけど、DV被害を受けてたのは川崎麻世っぽいとは感じてたな。
ずっと別居してたんじゃないの?DV被害を今更主張するのっていまいちわからないけど
離婚しそうで離婚しそうにない夫婦として有名でついに離婚。でもこれからもお互いに話題にしあって行く気がするな
川崎麻世とカイヤだったらカイヤの方が強そう。個人的な印象だけど。
不倫謝罪会見とかあって話題の夫婦だったし、その時からDV受けてたらとっくに週刊誌がすっぱ抜きそうだけどな…。
ちなみに川崎麻世は棒を持ったトルコ人男性が襲ってきたという事をコメントしていますが「なんでトルコ人男性ってわかるんだ」と思った人も多いわけで。その理由は過去の週刊誌報道であると思われます。
実は2008年頃にカイヤが出資していたお店の店長だったトルコ人男性が、川崎麻世とカイヤの家に入っていった様子を女性セブンが報じたことが…。そのため川崎麻世ももしかしたら面識があったのかもしれません。もしくは週刊誌報道でどの様な人物あるかを知ったか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました