加藤紗里が旦那と離婚!「3ヶ月1億円」「金が無い男に興味無い」

芸能

色々とお騒がせな加藤紗里が旦那と離婚。旦那は不動産会社社長であるとされましたが超スピード離婚。しかも離婚理由が炎上を狙ってるとしか思えないもので、3ヶ月で1億円を使わせて旦那の会社が傾き、金がなくなった男には興味がなくなったとの事。さすがにこれは炎上商法ではないかとの疑いの声が…。

加藤紗里と旦那の結婚

出典:加藤紗里インスタグラム

加藤紗里が旦那と結婚をしたと発表したのは2019年11月13日。ちなみに上記画像は加藤紗里曰く加藤紗里と旦那。旦那の顔は隠れており生身の部分は手だけ。プロでしたら手だけでも旦那を特定出来るのかもしれませんが…。加藤紗里の旦那の情報については以下の通り。

  • 当時36歳の不動産会社経営の男性。
  • 2019年5月に知り合って直後に交際。
  • 2019年6月に旦那が加藤紗里にヘリの中でプロポーズ。
  • 2019年9月には結婚。
  • 2019年11月に結婚報道。
  • 婚約指輪は300万円で結婚指輪は500万円。

ちなみに加藤紗里は旦那のどこに惹かれたかと言うと「さりに貢いでくれる所」とお金が魅力であることを全く隠していません。

その理由については大まかに言うと「LOVEはあるもののLOVEは価値が落ちる」「でもYENは価値も落ちないし消えない」「だからLOVEよりYENが信用できる」「LOVEをたくさん持ってるならYENに換金すれば良い」などとインスタにて語っています。

即離婚していて理由は「お金がなくなったから」

そんなお金に惹かれた旦那となんと即離婚をしていたことが明らかに。実は2019年5月から交際をしていたものの、交際して3ヶ月、つまり結婚前で1億円以上使わせており、旦那の会社が傾いたという。そのため結婚して一週間で別居。そして即離婚。

加藤紗里にお金を貢げなくなったので円の切れ目ということで離婚したということを自らのYoutubeチャンネルにて公開しました。ちなみに離婚を公表しなかった理由については「そんな義務ある?」「隠していたつもりはなかった」とまたもや挑発的な言動。

別居騒動の真相!!実は・・・

USJでも炎上

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

加藤紗里(かとうさり)(@katosari)がシェアした投稿

加藤紗里は2020年1月6日にインスタを投稿。このときにUSJに行ったこと、ミニオンを貸し切ったことをインスタにて投稿。そして上記画像のようにミニオンにキスマークをしたことでSNSが炎上。

このときに加藤紗里はインスタにて「えっまさかの紗里ユニバ出禁!?w」「#ミニオンもお金で買えるw」のようにコメントやハッシュタグを用いており炎上目当てとしか思えない状態でした。ちなみにこの男性は気持ち的には新しい殿方との新婚旅行としており新しいパートナー。

なおミニオンを貸し切りすることはUSJでは出来ず。あくまでも写真撮影をしただけと思われます。キスマークについては撮影後に拭き取って元の状態に戻したのか、そのままにしたかは不明。

加藤紗里の離婚に関するネットの反応

不動産会社社長の旦那って実在したの?そういうキャラなだけじゃないの?
元旦那も高い買い物をしたね。なんというかさすがとしか言えない。
いや、加藤紗里は凄いね。バズり方を知ってるわ。
1億円使って経営が傾く?そんなすぐに傾くのに1億を自由に使えるっておかしくない?
旦那にとっては天災のようなものだったんじゃないかな…。
加藤紗里のYoutubeチャンネルの解説は2019年11月29日。その直前に不動産会社社長と結婚を明らかにしたわけで。
更にそのおよそ一ヶ月後に即別居、離婚を告白したというエピソードをぶっこんできました。ここまで行くと加藤紗里は何が話題になるかを分かっていて効果的に宣伝をしている印象があります。
加藤紗里の上手いところは炎上と言っても好き嫌いで片付くレベルの炎上なところですね。なんというかスポンサーに電凸されるとか芸能界を干されるとかそういう致命的な炎上じゃないんですよ。話題になるだけの炎上というのを選んでいる気がします。ちなみに加藤紗里はインスタにて「売名行為はダメ絶対」とプロフィール欄に書いてます。お、おう…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました