長井短が結婚した旦那は亀島一徳。プロフィールはロロ所属で多摩センター育ち

突如として結婚を発表した長井短
旦那は亀島一徳でロロ所属の俳優。

今回はそんな長井短の旦那、
亀島一徳のプロフィールなどに
ついてみてみましょう。


 

 

■亀島一徳のプロフィール

名前:亀島一徳(かめしま かずのり)
生年月日:1986年9月17日
出身:東京都

亀島一徳は日本大学芸術学部出身。
演出コースであり、大学までは
演劇もみたことなし。

大学を選んだのはただ単純に
宮藤官九郎が行っていた
大学に行こうという理由。

やりたいことが何か
あったわけではなかったものの、
大学最初の授業でなぜか演出助手、
そして代役をさせられて
先生にそのまま演技の道を
勧められて俳優へ。

そして2009年に三浦直之が
主宰して立ち上げた
劇団「ロロ」に亀島一徳は
旗揚げ当初から所属。

劇団ロロの立ち上げメンバーは
全員は日大芸術学部出身。

亀島一徳の貴重な(?)
インタビュー動画がこちら。

【TOKYOHEAD】亀島一徳(ロロ)INTERVIEW

2015年に東京グローブ座で
上演をした「TOKYOHEAD」の
インタビュー動画となります。
 

 

■長井短と旦那、亀島一徳の結婚

長井短と旦那、亀島一徳は
2019年5月に結婚を報告。

旦那の亀島一徳と結婚したことを
2019年8月4日放送の
「行列のできる法律相談所」にて
改めて報告しています。

この時の「あまり嬉しそうじゃない」
長井短と旦那の亀島一徳との
結婚報告画像については意外なエピソードも。
実はこれ、近所の証明写真機で撮ったもの。

更に無表情な理由は、
とても幸せだったものの
幸せにしてると「ヤバイやつ」と
思われてしまうと思ったため。

ちなみに2015年に長井短は
初めてロロを見たことを
ツイッターで告白しています。

その後もロロについて
幾度もツイートをしていたり。

その中には旦那、
亀島一徳について
言及をしていたことも…。

あくまでも亀島一徳ではなく
亀島一徳の演じていた役ですけれども。
 

 

■テンションがあがる長井短

基本的にネガティブすぎるという
評価のある長井短。
しかし旦那の亀島一徳と
結婚をしてからは
ポジティブになったと一部で話題に。

確かに長井短が旦那の
亀島一徳について語るときは
他のツイートより
比較的テンションが高め。

でもなぜカイヤとマヨ。
2020年内にはカイヤと
離婚をしたいと川崎麻世が
語ったばかりですけれども。

■おわりに

ちなみに亀島一徳のプロフィールで
(個人的に)特筆したいのは
多摩センター育ちということ。

若者のニーズに多摩センターは
合っていないことを
多摩センター出身のインタビュアーと
対談をしていたり。

実際の所大学はそれなりにあるんですけど
大学生の年齢層が遊んだり
買い物をするようなお店が
特にないんですよね。
買い物や遊びなら立川行くわ、みたいな。

多摩センター駅前のビルとか
結構空きテナントが多かったりして
いつお店がなくなるかヒヤヒヤ。

ピューロランドがSNS映えを意識して
色々改革しているのでぜひ頑張って欲しい。
でも大学生世代はあんまいかないな。

個人的に驚いたのがイトーヨーカドーの
フードコートである「ポッポ」が
2019年8月12日に閉店したこと。
結構人多かったのにビックリ。

2019年9月20日には新規テナントが
入るそうなのでそこは一安心ですけど。



コメント

タイトルとURLをコピーしました