名倉潤の休養の本当の理由は手術後の薬が合わずうつに

名倉潤がうつ病となり2ヶ月の休養。
そしてそろそろ休養期間が
終わる見込みの名倉潤の
休養の本当の理由を
渡辺満里奈が明かしました。

最初は休養の理由を手術後のストレスで
うつ病を発症したと理由を語っていましたが
実際のところは手術後に使用をした
薬が合わずうつになったと告白。

今回は渡辺満里奈が明かした
名倉潤の休養の本当の
理由についてみてみましょう。


 

■名倉潤の休養はうつ病と診断

名倉潤の休養が発表されたのは
2019年8月1日のこと。
名倉潤は2018年6月に
ヘルニアの手術を行い
術後10日間の休養の後に復帰。

手術の結果ストレスが原因で
うつ病を発症したこと、
休養が必要だということで
2019年8月1日から
およそ2ヶ月間休養をすると
所属事務所が発表しました。

■原田泰造が明かす本当の理由?

名倉潤の代わりにネプチューン原田泰造が
代役MCとなった2019年10月3日
深夜放送の「じっくり聞いタロウ」。

この時に名倉潤の休養の本当の理由として
原田泰造がネプチューンの
楽屋事情を明かしました。
原田泰造によると、ネプリューンは
3人全員が同じ楽屋。

そんななかで堀内健は上半身裸で筋トレ。
食事中にもおかまいなく筋トレをして
ホコリが舞うのが嫌で
名倉潤に助けを求めようにも
名倉潤もずっと貧乏ゆすり。

しかも原田泰造が貧乏ゆすりしていることを
指摘しても名倉潤は認めず。
また、原田泰造は凄い寒がり。
名倉潤は凄い暑がりであるものの
原田泰造が温度調整に勝利。

そのため名倉潤はいつも汗をかいて
貧乏ゆすりをしているとのことで
これが名倉潤の休養の本当の理由なのでは…?
と共演者の河本準一から
指摘をされてしまっていました。
 

■渡辺満里奈が明かす休養の本当の理由

そんな休養の本当の理由について
推測をされている名倉潤。
2019年10月9日には渡辺満里奈が
AERAの独占インタビューに応じて
休養の本当の理由を告白。

実は2018年6月の手術の後に
名倉潤の様子がおかしいのは
かなり初期の段階でわかっていたという。

最初は名倉潤は睡眠障害が続き
心療内科を受診。
その時に睡眠薬を処方されますが
名倉潤には合ってないように見えて
注意力が散漫に。

睡眠薬を飲んだ時におかしくなっている事に
気づいた渡辺満里奈は
眠れないため不安でもっと強い睡眠薬を
欲しがる名倉潤を押し留め、
セカンドオピニオンで他の医者にかかることに。

そして名倉潤は2019年春に他の医者へ。
するとうつ病であると診断をされて
周囲も「じゃあ休養を取ろう」と
言ってくれたので本人も気が楽に。

そうして約2ヶ月間休養を取った、
というのが名倉潤の休養の
本当の理由ということになります。
 

■おわりに

名倉潤は休養中である2019年10月に
子供の小学校の運動会に駆けつけました。
そこでは名倉潤の顔色は良く
元気そうな姿であったとされています。

名倉潤が初期に発表した休養期間は2ヶ月。
一応そろそろ最初に発表した休養期間が
終わるということになりますが
名倉潤はもう本当に大丈夫なのでしょうか。

私も身に覚えがあるんですけれども
テンションのアップダウンが
激しい時ってあるので、
今がたまたまハイになっているだけ、
という可能性もあるため

本当にもう大丈夫か慎重に判断を
したほうが良い気がします。

無理をして直ぐに復帰をすると
すぐには休めない、
という思いが生まれてしまい
そして失敗すると俺はやっぱりダメなんだ…と
自己嫌悪に陥ってしまうんですよね…。



コメント

タイトルとURLをコピーしました