尾野真千子が離婚…。旦那はLDHの役員男性で原因は価値観の違い等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

EXILEなどが所属する事務所、LDHの役員の旦那と
尾野真千子が離婚をすることが明らかになりました。

離婚の原因としては尾野真千子と
旦那との間に価値観の違いや
すれ違いも増えてしまったことだとされています。

今回は尾野真千子の旦那との結婚と
離婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■尾野真千子について

名前:尾野真千子(おの まちこ)
生年月日:1981年11月4日
出身:奈良県吉野郡

尾野真千子は中学3年生の1997年に
映画監督の河瀬直美にスカウトをされて
映画「萌の朱雀」で主演デビュー。

この映画で第10回シンガポール国際映画祭の主演女優賞を受賞。
その後は地元の高校を卒業し単身上京。

2007年には映画監督河瀬直美と10年ぶりにタッグを組み
主演映画「殯の森」を撮影し
第60回カンヌ国際映画祭でグランプリを獲得。
2009年には「火の魚」でヒロインを演じ
第36回放送文化基金賞の演技賞などを受賞。

2011年にはNHK連続テレビ小説
「カーネーション」のヒロインに起用されたりと
尾野真千子は他にも数多くの賞を受賞し、
現在も多くのドラマや映画、CM等に出演をしている
実力派の売れっ子女優です。

また、プライベートでは
芸人のほっしゃん。(星田英利)や
俳優の高橋一生などと交際の噂がありました。
 

【スポンサーリンク】

 

■尾野真千子と旦那の結婚

尾野真千子は2014年夏頃に
LDHに所属するタレントと共演があり
打ち上げの席でLDHの幹部である旦那と出会い
意気投合して交際へ発展。
約1年間の交際を経て2015年7月26日に結婚をしたとの事。

尾野真千子の旦那はゴルフが趣味の
スポーツマンタイプのイケメンで
本人は当時LDHの専務、
双子の兄は副社長を勤めている人物。

ちなみに尾野真千子が旦那と結婚した理由については
ふとした時に父親と似ているところがあると思ったため。

■尾野真千子と旦那の離婚

尾野真千子と旦那の離婚の主な原因は
夫婦間での価値観の違い。
共に多忙であるためすれ違いも増えてしまい
夫婦という関係とは少し違ってしまったようです。

そのためにお互い新しい道を進んだほうが
幸せになれるという考えで離婚へ。

尾野真千子は2016年は映画4本に出演し
ドラマは3本も主演。

2017年からLDHが世界進出を見据え
組織変更をしてHIROが社長を退任しプロデュースに専念。

元旦那の兄が社長になり副社長には
尾野真千子の元旦那が就任したために
海外出張が増え、すれ違いが増えてしまいます。

そうして尾野真千子と元旦那の溝は埋まらずに
2017年9月10日に離婚をしたことを発表しました。

■おわりに

尾野真千子と元旦那の離婚は
2人で話し合った結果決まった円満離婚であり
慰謝料などは発生しないとの事です。

夫婦生活を維持するには
尾野真千子も元旦那も
少々忙しすぎたのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA