大吉洋平が離婚。元嫁は16年6月に結婚した大学時代の同級生

大吉洋平が2016年6月に結婚した嫁と
2019年9月20日に離婚を
していたことが明らかに。

今回は大吉洋平の嫁との結婚と
離婚について見てみましょう。


 

 

■大吉洋平について

名前:大吉洋平(おおよし ようへい)
生年月日:1985年8月23日
出身:兵庫県神戸市

大吉洋平は両親が
二人共小学校の教師。
小さい頃から習字やピアノ、
更には器械体操なども経験。

学生時代に留学は3回。
16歳の頃に単身オーストラリア等へ。
甲南大学卒業後の2008年に
毎日放送にアナウンサーとして入社。

2019年4月1日には
MBSテレビ平日夕方の
「ミント!」のMCとなっています。

■大吉洋平と嫁の結婚

大吉洋平と嫁は2016年6月1日に結婚。
大吉洋平の嫁は甲南大学時代の同級生。
大学入学直後に大吉洋平と嫁は
EBA総合コースというクラスで同じであり、
「価値観が全て合う人」

嫁は国内の大手広告代理店で働き
その後外資系企業に転職。
2年ほどシンガポールで勤務をし
嫁が海外での仕事を終えて
帰国をしたタイミングで
大吉洋平は結婚を意識。

また、大吉洋平と嫁は
上記インスタ画像のように
2016年11月には海外で
結婚式を挙げた事も報告しています。
 

 

■嫁と離婚へ

大吉洋平が嫁と離婚を報告したのは
2019年9月30日のインスタにて。
元々嫁が支えてくれて
大吉洋平はアナウンサーに。

しかし3年間の嫁との結婚生活を経て
互いが仕事において目指していく中で
結婚という形がベストでは
ないと考えるように。

大吉洋平と嫁、二人にとって
一番良い形をとるには離婚という
選択肢が良いと判断。

大吉洋平は嫁とは離婚をしたものの、
現在も最大の理解者で
同志であるとしています。

■おわりに

大吉洋平の元嫁は
外資系企業に勤務をしており
実際に海外にプロジェクトで行くことも…。
そうすると結婚という形をとっても
お互いを気にしすぎて
仕事に専念できなかったのでしょうか。

また、大吉洋平は
2013年4月から2017年9月まで
「世界の日本人妻は見た!」に
アシスタントとして出演をしています。

この番組は大吉洋平にとって
全国ネットの番組レギュラーとして
初めてのもの。
なんだか妙な因果を感じる。



コメント

タイトルとURLをコピーしました