斉藤由貴のダイエット方法はリバウンドなしだが真似は危険!?父の一言がきかっけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1980年代に芸能界入りをして
女優、歌手として一世を風靡した斉藤由貴

一時は激太りをしたと言われていたものの
現在はリバウンド無しのダイエット方法を用いて激やせし
多くのドラマに出演するなど再ブレイクを果たしています。

そして斉藤由貴がダイエットをするに至ったのは
父の何気ない一言がきっかけだったという。

今回はそんな斉藤由貴がダイエットをした経緯についてと
リバウンドなしと言われている
ダイエット方法について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■斉藤由貴のダイエットの経緯

斉藤由貴は1984年に芸能界入りをして
1985年に「卒業」で歌手デビュー。
1986年にはNHKの連続テレビ小説「はね駒」で
ヒロインを演じてブレイク。

一時期は尾崎豊や川崎麻世とも
密会が報じられるなど私生活の面でも
注目を浴びていました。

そんな1980年代にはアイドルとして
大きな人気を誇っていた斉藤由貴が
ここ最近、50歳にして再ブレイクを果たしたのは
斉藤由貴自身が2012年ごろに
ダイエットをしたからだ、と語っています。

3ヶ月で11kg、厳密に言うと
2ヶ月で10kg落とした斉藤由貴。

その理由は普段は女優業に何も口を出さない
斉藤由貴の父親が「由貴は背中が丸いな」と
テレビに出ている斉藤由貴を見て言ったため。

斉藤由貴は父に言われるのは相当だと
危機感を覚えてダイエットに励むように。
 

【スポンサーリンク】

 

■斉藤由貴のリバウンドなしのダイエット方法

斉藤由貴のダイエット方法は
2012年7月放送の
「はなまるマーケット」で自ら語っています。

おすすめできる方法じゃないと
前置きをして語ったダイエット方法は、
1日300キロカロリーに食事制限するという方法で

プロテインやコラーゲン、
ビタミンのサプリだけを摂取。
お腹が空いて同しようもない時は
味噌汁を飲むか生野菜をかじるという
とても過酷なものだったようです。

2ヶ月300キロカロリー生活を続け
残りの一ヶ月は徐々に普通の食事に戻しリバウンドなし。
食べすぎたり体重が増えた場合は
食事を置き換えたりとしているよう。

ちなみにダイエット前の服は
安全ピンでとめて着ているとのこと。

■おわりに

斉藤由貴のダイエット方法は
リバウンドなしとはいえ老いを早めることにもなり
万人に勧められる方法ではないとしています。

しかし斉藤由貴は過酷な食事制限という
ダイエット方法を通して、演技とは肉体表現であり

肉体的な鍛錬、そして努力をすることが
大事だということを実感して
仕事の質が変わったことを実感していると語っています。

実際にダイエットをした後から
仕事の幅が広がったと感じているとのことで
ダイエットの達成感が仕事への自信に
繋がったというのもあるのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA