清水国明が4度目の結婚!嫁は現在妊娠中。無人島を購入しキャンプ場も

原田伸郎とコンビ
「あのねのね」を組んで
デビューをした清水国明

清水国明はその後清水クーコと
結婚をしたものの離婚。

そして現在清水国明は
4回目の結婚をし、4人目の嫁は
妊娠をしていることが明らかに。

今回は清水国明の結婚と
嫁についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■清水国明の結婚と嫁

清水国明は今回発覚した結婚で4回目。
結婚と嫁については
以下の通りとなります。

■1976年
清水クーコと1回目の結婚。
■1982年
清水クーコと離婚。

■1984年
一般女性の嫁と結婚。
子供(娘)は3人。
■2003年
離婚。

■2007年
清水敬子と結婚。
子供(息子)も誕生。
■2015年
秋に清水敬子と離婚。

■2018年3月
一般女性の25歳歳下の嫁と結婚。
嫁は現在妊娠中で
2018年11月出産予定。

清水国明は現在67歳。
25歳歳下といっても
嫁も42歳であるため

子供の妊娠は二人にとって
サプライズであったと
明かしています。

本来は2018年秋に
嫁と結婚をする予定でしたが
子供の妊娠が発覚したので
予定より早く結婚ということに。
 

【スポンサーリンク】

 

■嫁との出会い

清水国明と嫁の出会いは2014年頃。
テレビの仕事を通じて知り合ったとの事。

清水国明は瀬戸内海に
無人島を購入しキャンプ場を
立ち上げていますが
それをサポートしてくれてもいるよう。

■無人島について

清水国明が瀬戸内海に
購入した無人島の場所は
地図でいうとコチラ。

山口県周防大島町の
先端にある無人島で、
清水国明は「ありが島」と命名。

避難基地としてドームハウス、
薪風呂、井戸などが完成。
太陽光パネルや
シャワールームもあります。


 

【スポンサーリンク】

 

■清水国明は2013年に無人島を購入

清水国明は2003年に
富士山近郊の森に移住。
2007年には手づくりハウスを
完成させていました。

しかし冬は冷え込んでしまい
温暖な無人島で暮らす
移住計画を立ててもいました。
しかし嫁や子供は移住に反対。

2013年末に清水国明は
嫁に内緒で無人島を購入。
嫁を無人島に招待して年越しをして
説得をするため
嫁を乗せて船で上陸。

ちなみに嫁をのせた船も
嫁に内緒で購入をした
270万円ほどの船。

嫁と息子は最初は無人島移住は
反対だったものの最終的には
家族3人で年越し。

2014年春から息子は小学生になるため
今すぐ無人島に移住はできないものの
前向きに検討すると
清水国明の嫁は当時は語っていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

清水国明の現在の嫁は
無人島のキャンプ場の
立ち上げを手伝って
もらったりしているため
無人島生活には理解があるよう。

3人目の嫁、清水敬子は
無人島移住について最初は
難色を示していましたし、
最終的にやはりそのあたりが理由で
離婚となってしまったのでしょうか。

2018年5月31日追記

女性セブン2018年5月31日
発売号によると
清水国明の娘3人のうち、
二人はすでに結婚していて母親。

清水国明は現在孫が4人いるので
孫よりも現在の嫁との子供のほうが
歳下であるという事になります。

追記おわり



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください