高木美保(女優)が現在うつ告白…。トイレ生活や農業も。旦那とは別居婚

女優の高木美保が2019年8月現在
うつ告白をしました。

高木美保は現在農業をしたり
2019年5月には衝撃的なトイレ生活を
告白もしていましたが…。

また、10年前に結婚した
中国国籍の旦那とは別居婚と
かなり濃いエピソードが沢山。

今回は高木美保が2019年8月現在
うつ告白をしたことと
衝撃的なトイレ生活、
そして農業をしていたことや
旦那とは別居婚であることについて
みてみましょう。


 

 

■高木美保のうつ告白

高木美保がうつ告白をしたのは
2019年8月2日放送の「グッディ」にて。
7年間うつであったことを告白。
ものすごく症状が重く、
仕事を休むと周囲に迷惑がかかるため
うつであるにも関わらず仕事を継続。

最終的には周囲の人の期待を
裏切るかもしれないものの
休養することを決断。

高木美保はうつだと気づいたのは
パニック状態になり閉所恐怖症に。
そして馴染みのレストランでさえも
突如として緊張に襲われ、
周りがみんな敵に見えるといった
状態になったので病院へ。

また、高木美保がうつ告白をしたのは
ネプチューン名倉潤が
うつにより約二ヶ月間の休養を取ると
報じられたことを受けてのコメント。
 

 

■高木美保のトイレ生活

高木美保が衝撃的な
トイレ生活を告白したのは
2019年5月9日放送の
NHK「所さん!大変ですよ」にて。

高木美保はお気に入りの場所はトイレ。
ここで入院できるぐらい清潔にしており、
ゲームをしながら3,4時間過ごすことも。

高木美保はもともと洗面所がセット。
そして最終的に高木美保はトイレにパソコン、
冷蔵庫に更に足湯まで持ち込み。

ちなみに漫画なども揃っていて
お気に入りの銀魂のアニメも見たりと
トイレとは思えない快適さのよう。

また、高木美保の家のトイレは
2階に1つ、1階に1つと合計2つ。
2階のトイレには高木美保しか入らず、
旦那は1階のトイレにはいるよう。

■農業もしていた

高木美保が農業を開始したのは
1998年11月のこと。
パニック障害の治療もかね
自然を求めて栃木県那須高原に引っ越し。
自給自足を目標にし、有機農業にも挑戦。

100坪ほど田んぼを借りて
お米もすべて手作業で作るなど
かなり本格的な農業生活。
 

 

■高木美保の旦那は別居婚

高木美保は2009年に1つ年上の
中国国籍の旦那と結婚。
旦那との出会いは決して良いものではなく、
元々通っていたエステでの
トラブル(?)がきっかけ。

高木美保がエステに行くとたまたま旦那が。
そこで高木美保は忙しかったため
「あなたの時間を私に売って下さい」と
エステの時間を手に入れます。

その後お礼(お詫び?)の食事会をし
交際に発展し旦那と結婚。

ちなみに高木美保の旦那は
IT会社を経営しているので東京在住。
高木美保は那須に暮らしているため、
基本的に一緒にいるのは
農業が比較的暇である冬の数ヶ月の間だけ。

ちなみに高木美保の旦那は
農業には基本ノータッチで
程よい距離かんだそう。

■おわりに

高木美保はうつ病告白で
一時期は閉所恐怖症にも
なったはずですが、
現在はトイレ生活をするぐらい
狭い場所でも大丈夫な様子。

個人的には高木美保のうつ病告白よりも
多機能すぎるトイレの方が衝撃。
時間を無駄にしない
という意味では良いのかも…?



コメント

タイトルとURLをコピーしました