田村正和の今現在は病気で心臓手術も…18年にフライデーで引退宣言

古畑任三郎で人気を博した田村正和
しかし近年は表舞台に
ほとんど姿を表しておらず。

田村正和の今現在は
女性自身にて病気で
心臓手術をしていることや

フライデーにて引退宣言をして
話題になることがあったことが
報じられたことが
話題になるぐらいでした。

今回は田村正和の今現在が
病気で心臓手術をしたと
明かされたことや
フライデーにて引退宣言を
したことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■田村正和の今現在

田村正和の今現在が
心臓の病気で手術をしたと
最初に報じられたのは2017年4月10日、
女性自身でのこと。
ただし田村正和本人は否定。

そして再び田村正和が
病気で心臓の手術をしたと
報じられたのは2019年6月25日、
やはり女性自身にて。

以前は心臓の手術はしていないと
否定をしていたものの
田村正和は10年以上前から
冠動脈性心疾患という心臓の病気を
発病していたということが明らかに。

実は田村正和は2018年の
「眠狂四郎 The Final」を
最後の出演作と決めており
その撮影が終わるまでは
病気の手術をしたくない
という決意があったよう。
 

【スポンサーリンク】

 

■引退決意をフライデー

田村正和が引退決意をフライデーにて
明かしてのは2018年4月のこと。
しかしその前、前述の
女性自身が「田村正和が心臓手術をした」
と最初に報じた2017年4月にも少し
引退を仄めかしていました。

田村正和に記者が
「俳優業を続けていきますか?」
と聞くと田村正和は以下のように返答。

「いや、そんな気はありませんよ」
「もう十分にやったよなぁ」
「いろいろやらせてもらったからね、十分」
「十分やってきたから」

そしてその1年後、2018年4月に
フライデーが田村正和の
今現在について報じます。
その際に引退については改めて肯定。

田村正和によると引退理由は
20代で出演をして40代、
50代と長年やってきた「眠狂四郎」が理由。
2018年2月の「The Final」では
完成前の試写を見て
「これじゃダメだな」と思ったため。

そして2019年6月の
女性自身でも田村正和は
以下のようにコメントをしています。

「僕はもうやりきったから静かにしにたい」
「映画もテレビもやったし、舞台もやった」
「昭和から始まって、平成まで」
「もう十分じゃないかな」
「令和はまだだけれどね。フフフ」

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

個人的に田村正和は
古畑任三郎のイメージがとても強い。

ちなみに2019年4月1日の
「世界まる見え」に
明石家さんまが出演。

1996年のドラマ「古畑任三郎」で
田村正和と初共演をした際に
現場を凍りつかせてしまったという
エピソードを明かしています。

普通はNGを出さないものの
田村正和はNGを出さないと有名。
そんな中、田村正和がさんまとのかけあいで
セリフを噛んでしまい、
明石家さんまは以下のように発言。

「はい、噛みました、噛みました」
「スタッフのみなさーん!」
「もう田村さん噛んだんで
俺NG出しても大丈夫ですねー?」

しかしその後げ現場が凍りつき
さんまはADに釣れられ別室へ。
実は田村正和の初NGであることが明かされます。
そうしてさんまは慌てて田村正和に謝罪。 

田村正和は謝罪に対し
「うーーーん…大丈夫」と
普通に返したとのこと。

明石家さんまも場の空気を
軽くしたかっただけだとは思いますが
裏目に出てしまったという結果に。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください