朝長美桜の卒業理由は怪我。ツイッターなどで何度も…

芸能

朝長美桜が卒業を発表しました。理由は18年2月に明かした半月板損傷という怪我。発表直後に選抜落ちをしたために完治をしていないだけだろうと言われていたものの卒業が近いと言われていましたが…。

今回は朝長美桜の卒業理由である怪我とその直後の選抜落ち。そして朝長美桜が怪我についてツイッターで何度も語っていたこと、そして卒業理由についてみてみましょう。

朝長美桜の怪我は半月板損傷

出典:朝長美桜ツイッター

朝長美桜が半月板損傷を発表したのは2018年2月17日のブログにて。本人が以前から膝の痛みを訴えていて病院で診察を受けると「半月板損傷」であると発覚。朝長美桜本人の希望もあり治療を行うことになると発表。

一週間後に開催された「HKT48春のアリーナツアー2018 〜これが博多のやり方だ!〜」神戸公演には急遽出演取りやめ。更に5月2日に発売のHKT48の11枚目のシングル「早送りカレンダー」では選抜落ち。

5月18日に開催予定であった朝長美桜の走行会は13日と5日前に中止との発表がありました。朝長美桜の怪我はこの時点で完治しておらず、ステージに立つまでの回復にも至らず…。そのため朝長美桜の卒業説が濃厚になっていました。

朝長美桜はケガのことをツイッターで幾度も語っていた

朝長美桜は足の怪我については度々発表していました。まずは18年4月25日のツイッターでも足の怪我で「#超注目の100人」に選ばれるも撮影ができなかったものの、講談社サイドが撮影日を伸ばした結果無事撮影出来たことを報告。

8月1日には感謝祭のお出迎えを少しだけしたと報告。

そして2019年2月23日には怪我から復帰をして1年ぶりの劇場公演となり、緊張や不安など様々な感情が入り混じっているとも心境を明かしています。

そして6月には怪我と付き合っていかなきゃいけないとこれからの事を覚悟。

10月には現在もリハビリをしていること、今でも辛いものの、1年前よりはうまく動けるようになっていると前向きな発言。

卒業発表は怪我が原因

朝長美桜がHKT48からの卒業を発表したのは2019年12月21日の博多で行われた劇場公演にて。朝長美桜はアンコールにてグループの卒業発表。上記ツイートのように12月24日が最後の握手会。20年1月15日には卒業公演。

卒業理由は怪我。怪我をしたことでアイドル活動が難しくなり、リハビリをしても元のパフォーマンスまでは回復せず。そのためアイドルとしてはやりきったと思い、違う形で笑顔を届けていきたいと卒業理由を自らの口で説明。

また、卒業後については、怪我での入院中にビジネス書を読み込んでいて視野が広がったのでもっと外の世界を知っていきたいと語っており、現在の所具体的にどのような道に進むかを明かしてはいません。ちなみに朝長美桜は2018年3月6日にYoutubeチャンネルを開設。実際に卒業発表前日の12月20日にも動画を投稿。

【2019年ベストコスメ】〜プチプラ編〜

2019年3月14日にはツイッターにてYoutubeチャンネルを開設して1年立ったことを報告。足の怪我をしてからの活動には動画は丁度良かったのかもしれません。

また、朝長美桜はShowroomでも卒業発表をしており「7年間無駄な期間なんてなかった」「頑張ってきてよかったなって思った」ともコメントをしていました。

朝長美桜の卒業に関してのネットの反応

怪我が完治しなかったのか…残念だ
世界から美桜ちゃんが消えるわけではないけど好きなグループからはいなくなっちゃうんだよな
卒業発表スピーチの姿は立派だけど泣けてくる
美桜ちゃん卒業発表でトレンド入りか…こういう形でのトレンド入りは切ない
HKT48のおでかけから見てたから寂しい。卒業しても頑張ってね
研究生時代から美桜ちゃん推しでめるみおのWセンター好きだから総選挙も投票してた
AKBグループは人数が多い分卒業の話題が毎月のようにありますね。あまり興味ない人にとっては「また卒業か」となるのでしょうけれど、朝長美桜らアイドル一人ひとりにそれぞれの人生があって、一人ひとりに多くのファンが居るわけで。卒業は良くも悪くも大きな転機なんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました