トラウデン直美の父は京都大学の講師!高校は同志社で実績も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ドイツ人で京都大学の
外国人教師としてドイツ語を教えている父と
日本人の母を持つハーフモデルの
トラウデン直美

そんなトラウデン直美が
慶応大学法学部政治学科に
合格をして話題に。

実は高校も同志社国際高等学校であり
国際競技で実績を残してもいます。
今回はそんなトラウデン直美についてと
父親や高校時の実績について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■トラウデン直美について

名前:トラウデン直美(トラウデン なおみ)
生年月日:1994年4月21日
出身:京都府

トラウデン直美がまず脚光を浴びたのは
2012年9月16日に行われた
ミス・ティーン・ジャパンコンテスト。
この時に13歳でグランプリを獲得。

その後はファッション誌「CanCam」の
専属モデルに史上最年少でデビューをし
活躍をしています。

ちなみに5歳からピアノをしており
現在は大の馬好きで特技は乗馬。
2002年12月20日生まれで
現在は14歳の弟もいるとのこと。

2017年11月24日には
慶応大学法学部政治学科に
合格したことが発覚し
2018年4月には京都から上京予定。

一人暮らしをし、大学も仕事も
本腰を入れるとのことです。

■トラウデン直美の父

トラウデン直美の父親は
京都大学でドイツ語教師をしながら
中世ヨーロッパを研究していること。

京都大学の外国人教師にも
トラウデン、ディーター
(TRAUDEN Dieter)と書かれているため
まず間違いないと思われます。

また、政治に関心を持ったのは父の影響。
ニュースを見ながら政治について

トラウデン直美の父親が語り、
それに興味を持ち政治を勉強するために
慶応大学に進むことを決めたという。
 

【スポンサーリンク】

 


■トラウデン直美の高校での実績

そんなトラウデン直美の高校は
京都府の同志社国際高等学校。

2016年、高校2年時には獨協大学の
全国高校生ドイツ語スピーチコンテストの
第二部「対話部門」で最優秀賞を受賞。

2017年3月にはGECという、
高校生の国際ビジネス競技に
同志社国際高等学校の5人のチームで参加。
国内予選を3位で突破しています。

また、2017年にはトラウデン直美は
生徒会に入ったことも明かしており
高校生活はとても充実をしていたよう。

■おわりに

トラウデン直美のインスタには
馬が出ており乗馬も趣味とのことで
お嬢様感がものすごい。

高校でも様々なことをしていますし
慶応大学法学部に合格をしており
まさに才色兼備。
芸能活動を本格化するのなら
ひっぱりだこになりそうな予感。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください