清原勝児君(清原和博の息子)が現在は野球の巨人ジュニアに内定していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

清原和博の息子(次男)である清原勝児君が
現在は2017年12月下旬に開催されるNPB12球団ジュニアトーナメントの
巨人ジュニアチームの最終メンバーに内定したことが発覚。
今回は清原和博の息子、清原勝児君についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■清原勝児君について

名前:清原勝児(きよはら かつじ)
生年月日:2005年5月1日

清原勝児君は清原和博とモデルの亜希の次男。
清原勝児君が誕生した日には
清原和博は息子誕生の祝砲とも言える
通算501号本塁打を放っています。

そんな清原勝児君は長男と共に同じ
名門私立小学校の慶應義塾幼稚舎に入学。

また、2014年3月に清原和博に薬物疑惑が報じられ
2014年9月には清原和博と亜希夫人が離婚したことが明らかに。
このとき息子の親権は亜希夫人が持つことになっていました。

離婚してからも清原和博は息子達と交流があり
月に2回、少年野球の時には会っていました。
2015年5月には息子2人の野球の才能に関して
「早実の清宮君にも負けていない」と断言。

2015年12月20日には次男、清原勝児君と
野球対決をした事を明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■清原勝児君と野球

次男である清原勝児君は
小さい頃から東京都港区の
学童チーム「オール麻布」でプレー。
実力があるために
小学生ながら中学生の試合に出るほど。

しかし清原和博が逮捕されてからは
長男はバレーボールに転向して野球とは縁を切り、
次男の清原勝児君は所属していた
少年野球チームに顔を出さなくなっていました。

ところが2016年11月には清原勝児君が
都内の野球チームで活動を再開し
全国大会の予選に出場。

2017年9月にはNBPとプロ野球12球団が主催する、
小学5,6年生を対象にチームを結成して競い合う、
NPB12球団ジュニアトーナメントの
巨人ジュニアチームの最終メンバーに内定をしています。

■おわりに

清原和博は2016年12月に
「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2016決定版」で
独占インタビューが放送されています。

そのときに清原和博は
2016年1月の面会日以来息子に会っていないとし、

息子たちに対してちゃんと会って謝りたい、
息子に会えたら最初に何を言おうか
どんな言葉が息子にとって良いのか
毎日考えていてまだ決まらないと涙ながらに語っています。

次男である清原勝児君の活躍で
清原和博も治療の励みになるでしょうし個人的にも見守りたい。

2017年9月19日追記

実はダルビッシュも清原勝児君たちとは
2015年12月に会ったことがあります。

経緯としては2016年9月に
清原和博と団野村が偶然出会い
ダルビッシュのサインを子供達のためにお願いしたのですが

2016年11月に団野村から連絡があり
ダルビッシュが日本に帰国し、
清原和博の子供たちに会いたいとしてサインどころか
ダルビッシュ本人が来たという。

ダルビッシュは2015年12月に対面し
当時右腕はリハビリ中だったため
左で投げてバッティングピッチャーをしていました。

そもそも清原和博は
子供たちとクリスマスも正月も一緒に過ごせないため
せめてダルビッシュのサインを
プレゼントしたかったという思いで頼んだという。

それがまさかダルビッシュ本人が来るとは思わず
小学生の頃から信じていなかった
サンタクロースのように思えたと清原和博は
当時のブログで語っていました。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA