Laraの母親は太田真理子でフォーシスの創業者。インスタでも話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インスタで話題になり、現在は
世界中を飛び回るクリエイティブキッズで
サマンサタバサのデザイナーともなり話題のLara

そんなLaraの母親は太田真理子で
ウェディングの企画製造、販売を手がける
全国で展開中の人気ブランド
「フォーシスアンドカンパニー」の創業者。
今回はそんなLaraと母親の太田真理子についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■Laraについて

Laraさん(@fa_la_lara)がシェアした投稿

名前:Lara(らら)
生年月日:2005年6月18日

Laraはフォーシスアンドカンパニーの創業者で
現在は取締役副会長を勤めている太田真理子の娘。

Laraは3歳の頃から6年間ブリティッシュスクールに通い
2016年にはフレンチスクールに在学。
日本語、英語そしてフランス語を話すことが出来て
中国語も勉強中であり世界中に友人がいます。

また、インスタでは紗栄子やローラ、
水原希子、梨花のような著名人と共に写って話題にもなり
イラストも投稿してそちらも話題に。

2016年4月にはLaraの初めてのマイブック
「Little Lara Land」が発売。
2017年3月にはLaraが監修した
ポップアップショップが伊勢丹新宿店本館にオープン。

2017年7月には12歳ながら
アーティストとしてサマンサタバサと
契約金1000万円でデザイナー契約をしています。

Laraさん(@fa_la_lara)がシェアした投稿

Laraは母親の仕事の関係で
海外で過ごすことも多く、
現在は日本とハワイ、パリを行ったり来たり。
 

【スポンサーリンク】

 

■Laraの母親、太田真理子について

そんなスーパークリエイティブキッズの
Laraの母親は太田真理子。
ウェディング業界で破竹の勢いで成長している
フォーシスアンドカンパニーの創業者で現在は取締役副会長。

フォーシスという名前の由来は
創業者が4姉妹(フォーシスター)であったことから。

設立のきっかけは1989年に
自分の理想のウェディングドレスを探し
イギリスまで行ってドレスのデザイナーに会います。

そして最高のドレスで結婚式に臨めたため
その感動を女性に伝えたいとして
再びイギリスに行き、そのデザイナーのドレスを日本で広めるために
東京のマンションの一室にウェディングドレスサロンを開いたのが始まり。

そのために太田真理子は
代表者挨拶でも以下のように語っています。

日本の花嫁たちにも、そのように
自分がプロデュースしたウエディングの
楽しさを味わっていただきたいと思っています。

また、私たちはお客様により良いもの提供するため、
スタッフ自ら「優雅で高級感に満ちた世界」を
体感するよう徹底しています。

■太田真理子の旦那について

また、確定情報ではありませんが
フォーシスアンドカンパニーの
会長が太田清五郎であり苗字が一緒であること、

フォーシスアンドカンパニーの
公式サイトでの代表者挨拶が
会長の太田清五郎ではなく

副会長の太田真理子であることから
太田真理子の旦那が太田清五郎である可能性は
高いと見られています。

そんな旦那と見られる太田清五郎は
パナソニックの創業者、松下幸之助が設立した、
未来のリーダーを育成する公益財団法人
「松下政経塾」の9期生で超やり手のコンサルタント。

■おわりに

Laraがここまで自由に才能を伸ばせたのは
母親の太田真理子の教育方針もあるのかもしれません。

実はLaraの姉には最初は色々と習い事をさせていたものの
習い事だと親が手伝ってしまったり
他の子供と比べてしまって個性がなくなるような気がしたために
途中からは全て自由にやらせたようです。

その結果、太田真理子も旦那も興味がないため
身近な環境には全くないスポーツにはまったため
やりたいことは子供が勝手にやると思ったよう。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA