近藤利一が癌でなくなる。癌治療を終えるも…。嫁と離婚、武豊とは絶縁か

スポーツ

日本を代表する馬主の近藤利一(りいち)。2019年7月に抗癌剤治療を終えたことを明かしていましたがその後転移をしてなくなった事が明らかに。また、近藤利一は晩年は武豊と絶縁をしたり嫁とも離婚をし再婚をした疑惑などが…。

今回は近藤利一がなくなったこと、抗癌剤治療を明かしていたことや嫁との離婚、武豊との絶縁などについてみてみましょう。

近藤利一が癌でなくなる

出典:ツイッター

近藤利一は2019年7月9日に日本最大のセリ市であるセレクトセールに出席。この時に近藤利一はタイタンクイーンの19(父親はディープインパクト)を4億7000万円で落札。その際に近藤利一は以下のようにコメントをしていました。

「2週間前に抗癌剤治療が終わってセレクトセールに出られないと半ばあきらめていた」
「セリのために生きていて良かった」
「馬主冥利に尽きる」

今まで癌デあることが全く明かされておらずこのコメントは衝撃。そして近藤利一がなくなった事が明らかになったのは2019年11月17日の事。実は近藤利一は抗癌剤治療は終わっていたものの転移が見つかって闘病中。そのため2019年11月17日の朝に大阪市内の病院でなくなったとのこと。

近藤利一が嫁と離婚をしていた?

近藤利一が嫁である英子さんと離婚をしていた頃が明らかになったのは2015年5月5日。情報業界で有名な藤沢塾の塾長、藤沢吉冨のブログにて。藤沢吉冨の当日のブログでは以下のように書かれています。

  • アドマイヤとして有名な近藤利一と嫁の英子さんが離婚。
  • 原因は不明だが近藤利一の本業が芳しくなく、金銭面が原因と見る人が多い。
  • しかし一方で夫婦仲は良好なので借金の返済が嫁に及ばぬように偽装離婚なのではとの説も。
  • もしセレクトセールに英子さんを連れてこなかったら離婚は真実で一緒なら偽装ではという噂も出ている。

近藤利一は別の嫁と再婚をしていた説も

離婚説については不明であったものの、実は2019年5月6日のサンスポでは近藤利一について続報。この日には近藤利一がオーナーの馬がNHKマイルCを制しており、近藤利一はテレビ観戦。表彰台には嫁の彩花さんが登場と報じられていました。

近藤利一の嫁とされる彩花さんはかなり年下と見られており当初は近藤利一の娘か、近藤利一の息子の嫁であるかとされていましたが…。

近藤利一と武豊に確執

近藤利一と武豊の関係悪化があったと言われているのは2007年4月。武豊は香港で行われたレース、クイーンエリザベスII世杯で近藤利一が馬主のアドマイヤムーンに乗っていました。しかし武豊が騎乗した際に近藤利一が何時間も不満をぶつけその結果武豊は「もう二度と(近藤利一の馬には)乗らない」と言ったことが報じられました。

また、近藤利一と武豊の確執を語った人物は「武豊に迷惑がかかるのでコレ以上は話せない」「時間が経ったらいずれ話す」などと語っているのでもしかしたら真相が明らかになる可能性も…?

近藤利一が癌で無くなったことに関するネットの反応

近藤利一は賛否はありますが現在の競馬界に貢献をした人物。そのためやはり反響は大きいようで…。近藤利一が癌でなくなったことに対するネットの反応はこちら。

  • 藤田菜七子の件で声が聞こえてこないとは思っていたけどまさか…。
  • もう一度武豊とのコンビみたかったけどなぁ
  • セレクトセールで超高額な馬を落札して話題になったけどまだデビュー前じゃない?
  • 色々あったけど一時代を築いた人だよね
  • 良くも悪くも競馬界を盛り上げた方だった。
  • 結局武豊とは和解はならずか…。
  • 近藤利一がなくなったことで馬の値段も適正な値段に落ち着くのかな。
  • 近藤利一よりもうまがどうなるかが心配…。
  • アドマイヤって名前の馬はもういなくなるのかな

近藤利一が2019年のセレクトセールで馬を超高額で買ったのも癌で長くはないかもしれないと悟っていたからでしょうか…。せめて馬のデビューまで見届けてほしかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました