光山英和は飲食店経営で兄弟も店の経営者。バッテリーコーチ辞任も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

横浜DeNAのバッテリーコーチを
2017年で辞任を
することがわかった光山英和

実は光山英和は飲食店を経営し
兄弟も別の飲食関連の
お店を経営してもいます。

今回はそんな光山英和の
お店と弟のお店についても
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■光山英和が横浜バッテリーコーチDeNA引退

光山英和は1983年に
ドラフト4位で近鉄バファローズに入団。
そしてその後は最終的に
光山英和は2002年に現役を引退。

現役引退後は野球解説者、
道新スポーツの評論家として活躍をし
2011年からは埼玉西武ライオンズの
一軍バッテリコーチ、

2016年からは現役時代活動を
したこともある横浜DeNAベイスターズの
一軍バッテリーコーチに。
しかし2018年10月10日には
今シーズン限りで
一軍バッテリーコーチを
辞任することが明かされました。

■光山英和が飲食店経営

光山英和は現役引退後、
大坂の友人の酒屋で仕事をし
現役時代は食べることが
大好きであったため
基盤を築くために飲食店経営。

光山英和は有限会社
フォーティー・フォーを経営。
44グループとして11店舗経営。

ただし2018年7月時点では
野球に専念をしたい気持ちもあり
2017年末に数店を売却して
現在は2店舗のみ経営をしていると
光山英和が明かしています。
また、その2店舗も
ほぼ人に任せているとのこと。

光山英和のお店は
現在確認出来るものは以下の通り。

■島人の台所 もつとビオワイン えなっく
■Buono2(ボーノボーノ)
■御肉恵美須町店
■御肉南船場店
■御肉須磨店
■パシオン・エ・ナチュール
 

【スポンサーリンク】

 

■光山英和の兄弟もお店を

光山英和は3人兄弟の真ん中。
兄の光山英俊は
「和洋酒菜 ひで」
弟の光山英明は「肉山」などを経営。

兄弟はそれぞれ
ツイッターアカウントを
開設しています。

■弟の光山英明について

弟の光山英明は
小学4年のときにボーイズリーグに入り
中高は野球に打ち込んで
上宮高校3年生のときに
ファースト、7番のキャプテンとして
甲子園にも出場。

大学は中央大学に進んだものの
野球はやりきったという思いがあり
1992年に大学を卒業すると大坂に戻り、
高校時代の野球部の先輩が
経営をしていた卸酒屋に就職。

そして2002年6月に退職をして7月に上京。
居酒屋などに働かせて欲しいと直談判。
しかしうまく行かなかったために
それなら自分でやろうと
飲食未経験で店を作ることを決意。

9月には契約をして11月には
ホルモン店「わ」を開店。
ちなみに当初はダクトは考えておらず
交渉の連続であったとのこと。

ちなみにそんな光山英明の
店のオープンには
兄が手伝いにも来てくれていました。

現在は「わ」や「肉山」など
直営店以外にも
60にも及ぶ飲食店をプロデュースと
飲食店経営者として
大成功を納めています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

光山英和は3兄弟全てが
飲食店を経営。
そのためバッテリーコーチを辞任しても
飲食店経営に注力を
するのかと思ってましたが

野球に力を注ぐために
2017年末にお店を数点
売却してるんですよね。

そうなるとお店の経営に
集中するというのも
考えづらいですし他の球団で
野球と関わる形なのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください