野人岡野雅行の高校の伝説が凄い。創始者トガノさんは現在スポンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本代表をワールドカップ初出場に導く
決勝ゴールデンゴールを決めた
野人岡野雅行

高校時代の伝説が
リアルルーキーズであり
そのままドラマや映画化出来るほど。

そして野人岡野雅行は
現在はガイナーレ鳥取の代表取締役GMで

高校時代に共にサッカー部を創設した
トガノさんも現在ガイナーレ鳥取の
スポンサー企業の社長となっていると
言われています。

今回はそんな野人岡野雅行の
高校の伝説と
野人岡野雅行とトガノさんの
現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■野人岡野雅行の高校進学

野人岡野雅行は小学1年の時に
サッカーを知り、最初は親に入れられ
前向きな気持にはなれなかったものの

小学3年生の時にサッカーに
本格的にのめり込み
中学校でもサッカー部へ。

しかし中学時代は遊びを
優先したこともあり
親戚から島根県の
全寮制の高校を勧められ進学。

しかしその高校はサッカー部がなく、
ヤンキーが過半数を超える
不良高校であったという。

■高校は凄い所だった

野人岡野雅行の進学した高校は
全国のヤンキーを
更生させる目的もあるような高校で

以下のようなものが
母校あるあるだと
野人岡野雅行は語っています。

■一時間立ち続ける授業
「不動」が存在。
■1年に100人が脱走。

■高校の内部の至る所で
喧嘩が起きている。
■挨拶三昧でトイレにいけない。
■1組には近づくな。
■掃除の横でチェーン。

「魁!!男塾」の元ネタなのではと
言われている高校で
世界観はもうなんだか色々と違う。
 

【スポンサーリンク】

 


■野人岡野雅行の伝説

サッカー部が無いことに絶望した
野人岡野雅行ですが、
サッカー部があると思って高校にきた
1年先輩のトガノさんと出会います。

味方を得た野人岡野雅行は
高校に直訴してサッカー部を設立。

そして部員を募集すると
トップクラスのヤンキーが集まります。

まず野人岡野雅行はサッカーの
ルールを知らない顧問や
部員のために監督件選手として
練習メニュー、戦術を指揮。

相手が不良高校だと怖気づいて
そもそも練習試合が組めなかったり
初めての対外試合では

乱闘騒ぎになったりと
様々なアクシデントがあったものの
サッカー部設立から半年後に見事勝利。

その時はチーム全員が号泣。
そしてチーム発足から1年半で
県ベスト4にまで急成長を遂げました。

そして現在では野人岡野雅行の
通っていた高校は
全国高校サッカー選手権大会の
常連校で強豪校となっています。

その土台を作ったのは
間違いなく野人岡野雅行。
まさに伝説。

■野人岡野雅行の現在

野人岡野雅行は2013年を最後に現役を引退し
最後に移籍したガイナーレ鳥取の
ゼネラルマネージャーに2013年に就任。

2017年4月にはガイナーレ鳥取の
代表取締役GMに就任をしており
野人岡野雅行は現在経営陣として活躍。

■高校の盟友トガノさんはスポンサー企業社長に

高校の1年先輩で
共にサッカー部を創設した
1年先輩のトガノさんは
現在スポンサー企業の社長であることが

2017年12月11日放送の
「激レアさんを連れてきた。」で
明らかになっています。

そしてガイナーレ鳥取の
スポンサー企業には
トガノ建設という文字が。

トガノ建設の動画では
野人岡野雅行が高校時代の盟友、
トガノさんと思われる人物と
良い笑顔で語っている姿が確認できます。

こちらの動画の4:20ごろに
トガノ建設の社長として
紹介されていますが果たして…。

■おわりに

野人岡野雅行が日本代表になったときの
高校時代の仲間の喜びようは
一体どれくらい凄かったのかが
気になる所。

そして野人岡野雅行の
高校時代の盟友と思われる
トガノさんが社長のトガノ建設は
現在人が多すぎてサーバーエラー中。

しかし本当にドラマや映画化できそうな話。
ちなみにリアルルーキーズと
言われていますがルーキーズは
1998年連載開始で

野人岡野雅行の高校時代は
1988年-1990年なので
こちらのほうが先であるという。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください