吉田えりが結婚!旦那は小松原鉄平で幸せそうな現在の姿を…

ナックル姫と呼ばれている吉田えり
2017年にはエイジェックの
女子硬式野球チームの
監督兼選手となることが明らかに。

そんな吉田えりは2017年までに
所属していたBCリーグの
事務局員である一般男性、
小松原鉄平との結婚を
2018年9月26日に報告。

今回は吉田えりの
幸せそうな現在の姿と
結婚相手である
旦那の小松原鉄平について
みてみましょう。


 

 

■吉田えりについて

名前:吉田えり(よしだ えり)
生年月日:1992年1月17日
出身:神奈川県横浜市

吉田えりが野球を始めたのは
小学二年生の時。
二つ年上の兄の影響。

中学のときは軟式野球部で
一塁手のレギュラーでした。

ナックル姫と呼ばれるようになった
ナックルボールとの出会いは
中学三年の夏。

部活が終わってどうしようかと
悩んでる時に父親が
ナックルボールの使い手である
ティム・ウェイクフィールド選手の
映像をみたのが出会い。

そうして吉田えりは
3年の時に部活を引退した後すぐに
硬式野球を初めて
更に父の勧めにより投手へと転向。

高校で野球部を退部し
2008年11月には関西独立リーグに。
神戸9クルーズから指名を受けて
日本初の女子プロ野球選手へ。

2009年12月にはアメリカの
独立リーグ「チコ・アウトローズ」に
入団をするなどアメリカでも活動。

2013年にはBCリーグの
石川ミリオンスターズに
入団をし2017年には
栃木ゴールデンブレーブスにて活動。

2017年11月には栃木県を拠点にする
新設されたエイジェックの
女子硬式野球チームの
監督兼選手になりました。
 

 

■吉田えりの結婚相手の旦那は小松原鉄平

名前:小松原鉄平
生年:1984年
出身:岡山県

そのように女子野球選手として
注目を集めている吉田えり。

2018年9月26日には
結婚をしていたことを
ブログにて報告。
結婚相手の旦那は小松原鉄平。

吉田えりが2013年から2017年まで
所属をしていたBCリーグの事務員。
吉田えりが小松原鉄平と
知り合ったのは2012年で
兵庫ブルーサンダーズの時。

小松原鉄平の野球や仕事など、
何事に対してもまっすぐな姿に
尊敬の念を抱いたとのこと。

そんな吉田えりと小松原鉄平の
幸せそうな現在の姿は
ブログにて掲載されています。

ちなみに吉田えりは過去に
好きな男性のタイプについては
「夢を持っている人」
であるとしています。

結婚相手である
旦那の小松原鉄平の
仕事の姿勢などには
通じるものが有る気がします。
また、小松原鉄平の動画はこちら。

#137 ルートインBCリーグ 運営部長 小松原鉄平さん

実は小松原鉄平は
筑波大学を卒業後、
大手証券会社に勤務をし
2010年には退職をして
関西独立リーグに。

2011年から3年間は関西独立リーグにて
選手として活躍をし、
首位打者3回に盗塁王を1回
獲得をしていたりもします。

また、2015年3月からは
ルートインBCリーグの
運営会社である

株式会社ジャパン・
ベースボール・マーケティングの
運営部部長として活動をし
2016年12月からはリーグ事務局長、

2017年4月からは取締役
リーグ事務局長であるとのこと。

 

 

■おわりに

吉田えりは2016年には
サムライジャパン女子代表
「マドンナジャパン」の
トライアウトにも参加。

また、歌手のleccaの
「woman」のMvにも
吉田えりは出演をしています。

lecca / 「woman」from ALBUM『High Street』(Special Version)

上記の動画の1:39頃から
現在の姿が確認できます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました