曙(2019年現在)も病気の後遺症で記憶障害…。病院は九州から東京へ

は2017年に急性心不全で入院。
そして病気の後遺症で
重度の記憶障害に陥り激やせをした姿が
報じられた2018年9月。

2019年現在も曙は病気で
病院にて入院をしているとのこと。

今回はそんな曙の
2019年現在についてみてみましょう。


 

 

■曙が急性心不全で入院

曙は2017年4月11日に
チャリティーイベントに参加。
その後プロレス団体の
試合に出場をしますが
試合後に体調が急変し九州の病院へ。

当初は右脚蜂窩織炎という病気と
感染症で入院と発表をしており
重篤な病気ではないと発表。

病気自体は事実であったものの、
実は心機能が37分停止。
一時は意識不明になるという
急性心不全であったことを後に発表。
また、2017年4月25日に意識が回復。

そして2017年5月18日から19日、
二日間かけて九州の病院から
東京の病院へと陸路で移動。

その後遺症で重度の記憶障害。
食事は一人で出来ず、移動も
基本的にはベッドごと。

立ち上がるのも一人では出来ず、
特殊な歩行器を用いて
2017年10月からリハビリをしていることが
後に明かされました。
 

 

■曙が病気で激やせした姿が2018年9月に…

曙の現在が明かされたのは
2018年9月28日に放送された
「今夜解禁!ザ・因縁」でのこと。
曙は現在重度の記憶障害。
そして体重も210キロから140キロと激やせ。

家族のことすら記憶が定かではない
現在の病状が明らかに。

しかしこの時に曙の現役時代のライバルである
元横綱・若乃花が対面すると
「わからないわけないじゃない」
などと現役時代のライバルである
若乃花のことははっきりと認識。

そして若乃花がブログにて
曙の現在の画像を投稿。

■曙の2019年現在

曙の2019年現在を報じたのは
2019年1月2日のスポーツ報知。
曙は現在も記憶障害が
残っているとかのことですが
横綱時代の番記者は忘れておらず。

曙はどうやら最近の
プロレスのことは覚えていないものの
相撲のことに関しては
覚えていることが改めて明らかに。

また、曙は2020年の
東京オリンピック、パラリンピックについて
以下のようにコメントもしたとのこと。

「お役に立ちたい」
「若乃花さん、貴乃花さんと
一緒に仕事がしたい」

 

 

■おわりに

曙が現在病気の後遺症で
記憶障害に陥り激やせというのは
大きく話題になるもその後続報は
ほとんどない状態でした。

そして曙の現在が「今夜解禁!ザ・因縁」
で報じられておよそ1年後。

2019年9月27日には
「爆報!THEフライデー」にて
2019年9月現在の曙の様子が
再び報じられるとしています。

曙と共に元横綱・若乃花も出演をするので
やはりプロレスと比べて相撲時代の事は
良く覚えているようです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました