浅香光代の子供の父親は大物政治家…。現在ついに息子に新事実を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ミッチー・サッチー騒動でも有名な浅香光代
2014年には隠し子として
大物政治家を父親に持つ2人の子供が存在していることを
女性誌「婦人公論」にて明かしています。

子供の父親の大物政治家については
実名を出してはいませんが2017年現在、
ついに新事実を息子の前で、しかもテレビの前で告白することに。

今回はそんな浅香光代の子供の父親の
大物政治家の情報についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■浅香光代の子供の父親が大物政治家と発覚した経緯

浅香光代に隠し子がおり、
しかも子供の父親が大物政治家であると発覚したのは
2014年1月の「婦人公論」にて
浅香光代自らが告白をしています。

隠し子が存在し、子供の父親が
大物政治家であるという事を隠してきた理由は

当時は役者が政治家の子供を産んだとなると
政治家の地位が危うかったためで
大物政治家が好きであったため言いたくなかったとの事。

■浅香光代の隠し子の大物政治家について

当初は元総理大臣であるとも
語っていましたが2014年4月には訂正をし、
総理大臣になるところだった人物と訂正をしています。
大物政治家の人物評は以下の通り。

大物政治家と夫人は既になくなっている。
自民党の重鎮。
イニシャルはS。
総理大臣に近かった人。
泉山三六に紹介をされた。
年齢は30歳ほど。

とはいえ浅香光代も特定をされないために
あえて事実ではない情報を語っている可能性もあるため
なかなか子供の父親はこの大物政治家であるとは特定が困難。

また、女性セブンによると
浅香光代の知人は以下のように補足しています。

Sは苗字ではなく下の名前。
自民党のナンバー2として長い間君臨。

 

【スポンサーリンク】

 

■息子たちは父親について…

浅香光代は子供たちには父親について
飛行機から落ちてなくなったと伝えて

息子たちにも浅香光代の事をお母さんではなく
先生と呼ばせて60年間もつながりを隠し続けてきました。

しかし女性セブンによると
子供に2012年ごろに真実を明かしています。
とはいえ父親が誰かを明かしているのは次男にだけ。

2012年に当時の事務所スタッフが
大物政治家について話しているのを偶然次男が聞いて
そのことについて浅香光代を問いただし
浅香光代が子供の父親の名前を告げると
すぐさま「わかりました、もう忘れます」といったという。

一方で長男には浅香光代は
一度も大物政治家の名前を出して話してはいないという。

■おわりに

そうして2017年9月29日のTBS「今夜解禁!ザ・因縁」では
浅香光代の隠し子であるKさんが実名を明かして出演。
子供の父親について新事実を明らかにするとしています。

子供の父親である大物政治家の実名を
発表とは書いていないので
実名は不明なままかもしれませんが、
新事実によっては誰であるかわかるのかもしれません。

自分の父親が誰かはやはり気になりますが
よほど確証がないと浅香光代も
子供の父親である大物政治家の名前については
言わないでしょうから

テレビの力を借りれば浅香光代も
何かを言ってくれるかもしれないと期待し、
長男は実名を出してテレビに出演することを決めたのかもしれません。

2017年9月30日追記

浅香光代は子供の父親のことを
総理や副総理を経験し、
息子が一人いてその人物も政治家であると告白。
実名に関しては語られませんでした。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA