クリスハートは現在は嫁の福永瞳と結婚し子供もおり日本国籍も取得し音楽大学へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アメリカ・サンフランシスコ生まれであり
現在は日本国籍も取得をしているクリスハート

現在は結婚した嫁の福永瞳が
二人目の子供を無事に出産しており
名門バークリー音楽大学に入学をしているなど
公私共に充実していることが発覚。

今回はクリスハートの嫁である
福永瞳との馴れ初めや
クリスハートの現在についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■クリスハートが日本に来た理由

Special day! #MyHometown #47都道府県ツアー #鹿児島

A post shared by Chris Hart – クリス・ハート (@chrishart_official) on

クリスハートは中学生の時に
日本語のクラスに参加をしたことや

地元のケーブルテレビが
日本の歌番組を放送していたために
日本に興味をもつように。

13歳のときにクリスハートは
茨城県に2週間のホームステイをして
日本の文化が好きになり、将来的に
日本国籍を取得したいと思うように。

そうして10年ほどバンド活動をする傍ら
日本語の歌詞の勉強や
日本語を扱える仕事を探します。
そして2009年には日本に移住。

■嫁の福永瞳との出会い

そうしてクリスハートは
音楽の練習のためYoutubeに
動画をアップしていました。

嫁の福永瞳も同じくYoutubeに
動画をアップしており
外国人ながら日本語で歌うクリスハートに
興味を持ち歌声に感動。

そうして福永瞳がクリスハートにメールをし
コラボをしようと提案。

そうしてクリスハートが
嫁の福永瞳の住む大阪に行き
実際に会った時に一目惚れ。
3日後に交際をし2週間後にはプロポーズ。

2012年には結婚をし、2013年4月28日には
日本での結婚披露宴を
したことを明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■歌手になったきっかけも嫁の福永瞳

そして福永瞳は東京に引っ越しをし、
クリスハートと銀座でデートをしていたら
NHKのスタッフから
「二人の出会いを知りたい」として
声をかけられスタジオに呼ばれて歌を披露。

日本テレビなどからオファーが来て
歌のコンテストに出演して優勝。
しかしその結果仕事に影響が出てしまい解雇に。

その後はなかなか就職先が見つからなかったため
歌の世界で生きていくことを決意。

2012年3月に「のどじまんザ!ワールド」で
木山裕策の「home」を
嫁の福永瞳に勧められてその曲で見事優勝。
2013年5月にメジャーデビュー。

■クリスハートの子供

10月21日、妻が無事に元気な女の子を出産いたしました。 息子の時に比べると、あっという間の10か月でした。 今回も妻が本当によく頑張ってくれました。 僕は立会ってサポートもでき、嬉しかったです。 今回は違う緊張感があって、不安もありましたが、 皆様からは温かい励ましの言葉をたくさんいただき、二人で乗り越えて来られました。 本当にありがとうございました。 強くて思いやりのある子に育ってくれたら良いなと思います。 これからも、応援よろしくお願いいたします! With love & gratitude, クリス #BabyGirl #誕生 #beautiful #SecondChild #感謝 #ありがとう

A post shared by Chris Hart – クリス・ハート (@chrishart_official) on

嫁の福永瞳に会ってから
色々と歯車が回ってきているクリスハートですが
そんなクリスハートと
嫁の福永瞳の間には2人の子供がいます。

一人目の子供は2016年2月9日に生まれた長男で
二人目の子供は2017年10月21日で
長女が生まれています。
 

【スポンサーリンク】

 

■クリスハートの現在

クリスハートは2012年に結婚をしてから
子供のときの事を考えて
帰化申請をして日本国籍取得を考えている事を
2015年5月に明かしています。

そうして無事に約二年後の
2017年4月6日には帰化申請が通った事を報告。

また、クリスハートは2017年夏に
名門バークリー音楽大学に入学をしており
音楽指導者となるために
オンラインコースで学んでいるとのこと。

■おわりに

クリスハートは嫁の福永瞳との子供について
二人の両親とも話ができるようにと
バイリンガルに育てていると語っています。

日本に来てからはほぼ日本語で生活していたため
子供がなかなか英語を話さずにいたので
意識して英語を使って欲しいと
嫁に怒られたりしたとも。

そのようにクリスハートは現在は
歌手に大学、そして育児と
公私ともに忙しいものの
とても充実をしているよう。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA