藤原啓治の病気はがんなのか。病名を発表せず長期療養のため心配の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

藤原啓治が病気で『クレヨンしんちゃん』の野原ひろしの役を休むために
代役が森川智之に正式決定しました。

藤原啓治が病気で休養すると発表したとはいえ
病名を発表しないなどの理由で
藤原啓治はがんなどの重い病気ではないかという
不安の声が高まっています。

今回はそのことについて見てみましょう。

2017年6月16日追記

藤原啓治が病気休業から復帰!
徐々に仕事を再開するとのことです。

追記終わり


 

【スポンサーリンク】

 

■藤原啓治について

名前:藤原啓治(ふじわら けいじ)
生年月日:1964年10月5日
職業:声優、俳優
事務所:AIR AGENCY

もともとは文学座付属演劇研究所、
そして劇団木山事務所、賢プロダクションに所属。
そして2006年11月に藤原啓治は
事務所「AIR AGENCY」を立ち上げました。

藤原啓治は現在も独身。
代表作はやはり長い間やっている、
『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし。

しかしそれ以外にも『ハンターハンター』のレオリオや
『鋼の錬金術師』のマース・ヒューズ中佐
『機動戦士ガンダム』シリーズなどにも出演しています。

■藤原啓治の病気発表時

藤原啓治が病気のため休養を発表したのは2016年8月8日。
この時の公式発表は以下の通りです。

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社代表取締役の藤原啓治が、
この度病気療養のため暫くお休みさせて頂く事となりました。

ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては
多大なるご心配とご迷惑をお掛け致します事を
お詫び申し上げます。

今後とも変わらぬご声援、ご支援賜りますよう
宜しくお願い申し上げます。

なお、詳細につきましてはプライバシーに
関する事ですのでお答えは控えさせて頂きます。
何卒ご了承くださいませ。

藤原啓治の病気により
2016年8月26日のクレヨンしんちゃんのTV放送分からと
2016年9月28日のAmazonで配信される外伝から
野原ひろしは代役の森川智之に変更となります。

以上のスケジュールを見ると
藤原啓治の病気が急なことあったのがわかります。
 

【スポンサーリンク】

 

■藤原啓治の病名はがんなのか

藤原啓治の病名は公式発表のように
プライバシーに関することという理由で
公表されていません。

しかし藤原啓治が代表を務める
AIR LEGENCYのTwitterで自らが発信することがあったのですが
その時は直前まで元気な姿を見せています。

しかし8月に入ってからは
スタッフによる情報発信のみにとどまっています。
このことから藤原啓治は急な病気であるとされる見方が強いです。
定期検診などで緊急入院などなのでしょうか…。

軽い病気でしたら、それこそクレヨンしんちゃんを長年やってきた
野原ひろしの代役はたてずに
野原ひろしを出張などでいなくさせ、復帰した時期に
帰ってくるようにするという手も使えますし。

もちろんシナリオや脚本の修正もあり
簡単にはいかないため、一人入れ替えるだけで基本的に済むように
代役をたてたという可能性もあります。

しかし藤原啓治の復帰時期が未定なところから
最悪の事態を想定していそうということで
藤原啓治の病名はがんではないかと
みなされている
のが実情。

すぐに復帰できる病気でしたら
そのように公式に発表をしたほうが
ファンも安心しますからね。

■おわりに

藤原啓治の病気は急なものであり
病名もまだ発表されないというのが不安を煽ります。

藤原啓治が病気を治して
すぐに復帰できるのなら良いのですが…。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA