濱田岳はラグビー経験者でノーサイドゲームに。金八先生時と同名

金八先生などにも出演した濱田岳
実はラグビー経験者であり、
ラグビー経験者が多数出演するドラマ
「ノーサイドゲーム」に出演。

実は濱田岳のノーサイドゲーム出演の
経緯は少々特殊。
ノーサイドゲームが始まってから
ラグビー経験者として出演を熱望。

そして念願かなって濱田岳が
ノーサイドゲームに出演をしますが
その時の役名が金八先生の時と同じ名前。


 

 

■濱田岳はラグビー経験者

濱田岳はもともとは野球をしていました。
しかし中学で仮入部期間中、
あまり上手くない先輩に
顎で使われるのが気に食わず。

そのためラグビーも仮入部をしてみると
思いの外に楽しくて中学と
高校の途中までラグビー一筋。
また、濱田岳がラグビーを
していた時は司令塔でもあるスクラムハーフ。

濱田岳はラグビーをしたことで
根性がついたとしており、
試合が終わったらノーサイドの精神も感銘。
俳優となった現在もラグビーによる
人格形成は影響をしているとしています。

また、濱田岳はラグビーワールドカップ2015の
日本対南アフリカ戦の真実を
五郎丸歩の言葉と友に探る
ドキュメンタリームービー
「JAPAN WAY BY THE RUGBY」の
ナレーターにもなっています。

JAPAN WAY|BY THE RUGBY

これは中学・高校と
ラグビーチームに所属をしていたため。

ちなみに濱田岳は高校の時に
ヘッドギアが本当に安全化
確かめようとして同じ場所を攻撃して
盛り上がったことなどを
2017年1月29日放送の
「おしゃれイズム」にて明かしています。
 

 

■濱田岳がノーサイドゲームに

そんなラグビー大好き俳優の濱田岳。
ラグビー経験者が多数出演をする
「ノーサイドゲーム」に出演。

もともと出演をする予定はなかったものの、
「ノーサイドゲーム」を視聴して
ラグビー経験者としての
熱い血潮が滾ったとのこと。

何の役でも構わないと直談判をし
結果的に大泉洋が率いるアストロズの
対戦相手であるブレイブスの
スクラムハーフという大役。
そして濱田岳の役名は狩野伸太郎。

■金八先生と同じ役名

濱田岳はノーサイドゲームで
約名は「狩野伸太郎」。
これは2004年に放送された
金八先生第7シリーズの時に
濱田岳が出演した時の役名と同じ。

金八先生をかき回すような生徒であり、
金八先生が唯一「嫌いな生徒」と
劇中で言うほど。
卒業式での「贈る言葉」も
「初めて会った時、私は君が嫌いでした」
などと濱田岳は金八先生から言われてます。

金八先生と同じ狩野伸太郎という名前で
ノーサイドゲームに出演するのは
同じTBSだからこそでしょうか。
 

 

■おわりに

濱田岳がラグビー経験者ということで
ノーサイドゲームに出演。
金八先生のときと同じ役名で出るのは
名前だけ同じで後は想像に任せる感じなのか、

それとも他にも金八先生と同名の役が
ゲストなどで出てきて
がっつり世界がつながっているのを
匂わせるのかが気になる。

あまりわざとらしく
繋がりを列挙しすぎると
逆に萎えてしまいますけれど、

匂わす程度に上手くやるのなら
ファンサービスとしては
これ以上無い気もします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました