羽鳥慎一の再婚相手は渡辺千穂で子供も。離婚理由はすれ違いで元嫁は改名済み

フリーアナウンサーとして
人気のある羽鳥慎一

私生活では元客室乗務員の
冬子さんと結婚をし
子供ももうけていますが離婚。
離婚理由はすれ違いであるとのこと。

その後羽鳥慎一は
現在の嫁であり、脚本家である
渡辺千穂と再婚し
子供も生まれています。

今回はそんな羽鳥慎一の
元嫁との離婚と離婚理由、

現在の嫁である再婚相手の
渡辺千穂との再婚などについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■羽鳥慎一と冬子さんの結婚と離婚

羽鳥慎一と元嫁である
栗原冬子さんは

1994年、日本テレビの
アナウンサー試験で出会い、
1996年に結婚をし、
1997年には子供も生まれています。

実は栗原冬子さんは
その名義でCMやクイズ番組などに
出演をしていたこともあり、
羽鳥慎一よりもテレビに
出るのは早かったという。

そうして羽鳥慎一は
2012年5月2日に元嫁、
栗原冬子さんとの離婚をし、
2012年5月3日、自らが司会を務める
「モーニングバード!」にて
離婚を報告しました。

離婚理由は羽鳥慎一が
2011年4月にフリーに
なったことで多忙になり
すれ違いが多くなったため
としています。

2012年1月に羽鳥慎一アナが
離婚を元嫁に切り出して
離婚協議を進めて
2012年3月に離婚が決定。

子供も羽鳥慎一と
会えなくなるわけではないとし
反対はせず。

そして子供の親権は元嫁の
冬子さんが持つとされていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■離婚後も暫くは元嫁は羽鳥姓

そうして羽鳥慎一と離婚をした
元嫁の冬子さんですが、
離婚後の2012年5月22日には
会社を立ち上げたこと、

2012年6月には
「ライフスタイルコーディネーター
羽鳥冬子 オフィシャルブログ」
とブログを立ち上げ
離婚後も羽鳥姓を使用しています。

ちなみに現在はブログの名前は
栗原冬子オフィシャルブログ「~心呼吸~」
となっています。

改名時期は2015年5月22日、
会社設立から丸三年。

暫くの間は羽鳥冬子としても
混同されることは
あるだろうとしつつも
徐々に旧姓の栗原冬子に
統一するとのこと。

ちなみに2018年1月には
女性自身により羽鳥慎一から
毎月養育費をもらっていること、

20歳になる子供の誕生日に
2万円の図書カードが
送られたことなどを
2017年12月上旬の
都内の沖縄料理店で
話していたことが報じられています。
 

【スポンサーリンク】

 

■再婚相手は脚本家・渡辺千穂

すれ違いを離婚理由として
元嫁、冬子さんと
離婚をした羽鳥慎一は

2012年8月に友人の紹介で
渡辺千穂と出会い、
2012年11月から交際していたことを
2013年4月に報じられます。

羽鳥慎一は渡辺千穂との交際を
2013年4月23日の
「モーニングバード!」にて
事実だと認めました。

そして2014年8月18日に
現在の嫁である渡辺千穂と
再婚をしたことが
2014年11月9日に報じられました。

渡辺千穂との再婚を
羽鳥慎一アナは2014年11月10日
「モーニングバード!」にて生報告。

また、2016年1月下旬に
渡辺千穂との間に
子供が生まれたことが
2016年4月には明らかになっています。

■おわりに

羽鳥慎一の再婚相手である渡辺千穂は
脚本家としてNHK連続テレビ小説
「べっぴんさん」をてがけたり、

沢尻エリカ主演の
「ファースト・クラス」を
手がけたりと
かなり表に出てきている人物。

ちなみに渡辺千穂は
「ウチの夫は仕事ができない」
というドラマを執筆しており

羽鳥慎一はそのタイトルに
ちょっとだけモヤッとしていることを
2017年8月21日放送の
「しゃべくり007」にて
明かしても居たり。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください