槇原敬之の元パートナー、奥村秀一こと金太郎が再び逮捕。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

槇原敬之の元パートナーであり
同居をしていた事もされる
奥村秀一こと金太郎。

1999年に槇原敬之が薬により
逮捕をされた時も
奥村秀一は共に逮捕をされていました。

そんな元パートナーである
奥村秀一こと金太郎が
2018年に再び薬で逮捕。

今回は槇原敬之と
元パートナーの
奥村秀一との関係について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■槇原敬之の元パートナー

槇原敬之が逮捕をされたのは
1999年8月に薬の所持で。

当時槇原敬之は
奥村秀一とパートナーであり
同居をしていたとされています。

奥村秀一は「金太郎」という名前で
六本木や新宿のバーで
勤務をしていた事も。

槇原敬之は裁判中に
奥村秀一とはもう連絡を取らないし
会うこともないとも語りましたが
2000年には同居を再び開始。

奥村秀一は2006年に槇原敬之の
個人事務所の代表取締役になり
公私共に槇原敬之の
パートナーであるとされていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■二人の転機

そうして槇原敬之は
パートナーの奥村秀一と
同居をしていたものの

奥村秀一の行動に対して
周囲が不信感を抱くようになり
槇原敬之本人、及びスタッフが
話し合いの場を設けても

奥村秀一がその場に現れない等
代表としての薬務不履行により
2018年3月12日をもって
槇原敬之の個人事務所の
代表を解任していました。

奥村秀一はその4日後、
2018年3月16日に
東京港区の自宅マンションで

薬を使用したとして逮捕、
起訴をされているたのが
2018年5月10日に発覚。

検察は奥村秀一は少なくとも
2013年から薬の使用を
再開していたと指摘。

こうみると長い間
奥村秀一をマークしていた
というのが伺えます。

ちなみにこのことについて
裁判傍聴芸人の阿曽山大噴火は
ツイートをしています。

傍聴人6人のうち1人が
阿曽山大噴火だったんですね…。
思ったより注目度が低い…というか
本人だとは思わなかったという
形なのでしょうか。

ちなみに2018年5月24日の
週刊文春にて阿曽山大噴火の証言は
使われていました。

2018年6月6日追記

奥村秀一の第二回公判が
2018年6月5日に開かれ
懲役2年と言い渡されました。

奥村秀一は2013年頃に
薬の使用を再開。

今回の使用理由は
直前に事務所の代表を
解任され、納得できない気持ちが
あったためであるとしています。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

槇原敬之の元パートナーの
奥村秀一こと金太郎が
薬で逮捕されてしまいましたが
個人的に槇原敬之は好きなので
槇原敬之に影響が無いと良いなぁ…。

ちなみに槇原敬之の歌で
有名所以外で好きなのは
「いつでも帰っておいで」
有名所は大体好きではありますが。

残念ながらこちらの
公式動画はなかったので
代わりに槇原敬之の定番曲、
「もう恋なんてしない」の
動画を貼っておきます。

定番は王道、
王道はやはり強い。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください