大泉洋は娘を溺愛。家族が全てで嫁とは離婚できないと過去に発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

チームナックスで俳優、
タレントとして様々な
ジャンルで活躍をする大泉洋

2009年に結婚した、
フジテレビドラマプロデューサーの
嫁である中島久美子との一人娘について

とても溺愛しており
大泉洋は家族が全てで嫁とは
離婚できないことなどを
明かしています。

今回はそんな大泉洋が
溺愛している娘とのエピソードについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■大泉洋の娘

大泉洋の娘は2009年5月2日に
結婚した、フジテレビの
テレビプロデューサーである
嫁の中島久美子との娘。

もともと大泉洋は
中島久美子のプロデュース作品の
「救命病棟24時」や

「おかしなふたり」
「ロス:タイム:ライフ」
などに出演をしており
交際に発展していたという。

そうして2011年に大泉洋と
嫁の中島久美子との間に娘が誕生。

2015年4月には女性セブンにより、
大泉洋も嫁も子供は良い学校に
いかせたいという思いがあり

都内にある、大学まで
エスカレーター式の
有名市立幼稚園に娘が
入園したと報じられています。
 

【スポンサーリンク】

 

■大泉洋は娘を溺愛を徹子の部屋で

大泉洋は娘をとても溺愛しており、
「徹子の部屋」に出演時は
娘とのエピソードを多く語っています。

そんな大泉洋が語った
娘のエピソードがこちら。

■2014年10月1日
「徹子の部屋」放送時

大泉洋は休みがあれば
必ず娘と過ごす。

当時3歳の娘が言葉を
ちょいちょい間違えるのが可愛い。
「ちからもち」を「ちかもらち」など。

多忙のため家に帰れない時も
テレビ電話で娘とやり取り。

17日会えなかった時、
娘とやっとあえた時に号泣。

■2017年11月28日
「徹子の部屋」放送時

1時間娘と会えただけで
元気が戻る。
凄い高性能な充電器のよう。

6歳の娘と3週間ほど
会えなくなることが決まった時
娘を幼稚園に送り出す時に思わず
バスを追ってしまった。

3週間はやめて欲しい。
2週間経つと修行僧のようになる。

 

【スポンサーリンク】

 

■娘に翻弄される大泉洋

徹子の部屋で娘への
溺愛ぶりを語っている大泉洋ですが
他の番組でも娘について言及。

大泉洋は娘の幸せしか考えておらず
娘の喜ぶ顔を見るために
生きていると明言。

そんな大泉洋ですが娘の言動には
翻弄されることも
あるようで、ある日娘が
「6歳になったらパパと結婚する」
と言ってくれて大泉洋は喜んだ所

「やっぱり8歳になったら」
と翌日に前言撤回をされたり。

また、NHKの朝ドラ「まれ」で
撮影中に「お父さん嫌い」と
言われるシーンでは

大泉洋は娘に
いつか言われるのかもと思い
泣きそうになってしまい
セリフも出てこずにNGに。

また、2017年12月1日公開の
大泉洋主演映画
「探偵はBARにいる3」の
完成披露試写会に娘を呼んだ所、

大泉洋と共演の北川景子が
裸でベッドにいるシーンを目撃して
「知らない女の人と裸で寝てるのは
すごくいやだった」
と娘から伝えられて猛省したり。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

そのように娘を
第一に考える大泉洋ですが
2015年2月18日には

主演映画「駆込み女と駆出し男」の
完成報告会見にて
「離婚はできない」と語っています。

何故そのような話になったかと言うと
下記のツイッターの画像の
中心のキャッチコピーが原因。

「離婚は、幸せの始まり!?」と
いうキャッチコピーの映画であったので
そのことについて大泉洋が
意見を求められたという経緯。

少なくとも大泉洋にとっては
娘、家族が全てなので
離婚は幸せの始まりとは
ならないようです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.