安冨歩教授は結婚歴が有りバツイチ。16年にはパートナー深尾葉子が存在

東大の女性装をしているとして
有名な安冨歩教授

過去にも結婚をしていますが現在は離婚。
その後、少なくとも2016年頃は
パートナーの女性がいることが
明かされています。

今回はそんな安冨歩教授が
女性装をすることになった事、

過去の結婚歴や
少なくとも2016年には
パートナーであると

確認されている
深尾葉子との関係などについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■安冨歩教授の女性装

名前:安冨歩(やすとみ あゆみ)
生年:1963年
出身:大阪府

安冨歩教授は京都大学を卒業後、
住友銀行に二年半勤務。

その後は京大に戻って
ロンドン大学に滞在研究員となり
1997年には博士号を取得。

そして安冨歩教授は40歳頃に
東大の助教授に。
当時安冨歩教授は結婚しており
嫁、子供もいましたが

東大の助教授というのを
目標にしていた安冨歩教授は
それ以降は何もやる気がしなく。

そして家庭生活がそもそも
おかしかったと思い離婚。
その中で両親とも縁を切り、
安冨歩教授は自分が
やりたいことをやるように。

そして2013年頃に
ダイエットをして10キロ以上痩せると
男物の服が似合わなかったため
女性物の服を着るとぴったり。

女性の格好をすると自然で安定し、
ストレスを感じないことに
気付いたという。

そして2014年からは
完全に女性装をして生活。

ちなみにそれまでは安冨歩教授は
口の形がへの字でしたが
ストレスを感じなくなったためか
女性装をしてからは
それが治ったとのこと。


 

【スポンサーリンク】

 

■パートナーは深尾葉子

女性装でテレビに
出演をしている安冨歩教授は
前述の党に結婚歴があるものの
離婚をしてバツイチ。

そんな安冨歩教授ですが
性自認は女性であるものの
好きになる相手は女性であるとのこと。

そのため気づくのが
かなり遅れた、というのも
もしかしたらあるのかもしれません。

そんな安冨歩教授は
2015年3月に1日放送の
「行列のできる法律相談所」に
出演をしており

大阪大学大学院経済学研究科准教授の
女性と事実婚であることを明かしています。

前述のツイッターのように
安冨歩教授と深尾葉子は
共同研究者としてパートナー。
2016年の時点で25年来の親友で、

(2016年時点で)10年以上前から
パートナーとして関係が始まったという。

ちなみに安冨歩教授の
パートナーの深尾葉子、
通称ふうちゃんは
それを受け入れたという。

また、安冨歩教授と元嫁の子供と
パートナーの子供は交流があるよう。

二人は共同で以下のように
本も出版しています。


 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

安冨歩教授のパートナーである
深尾葉子が安冨歩教授の
女性装を受け入れたのは、
子供の育て方を通称「猫式子育て」を
実践している人であり

人に無理強いはしないということを
思っている人物なのが大きいよう。

ただし安冨歩教授が
女性装で近所を歩いていると
他の人がどう思うかだけは
気になるとも。

そのことは安冨歩教授が
女性装教授として
有名になった結果認知度が高くなり
受け入れられたようですが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください