東出昌大がハンターに。服部文祥が師匠で杏も狩猟免許持ち

俳優の東出昌大がハンターに。
師匠は服部文祥であり
ツイッター上で東出昌大の
ハンターエピソードを
いくつか披露しています。

今回は東出昌大が
ハンターになったことと
嫁の杏も狩猟免許を
持っていること。

そして師匠の服部文祥との
エピソードについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■東出昌大がハンターに

東出昌大がハンターになったのは
2018年12月頃。

もともと2018年10月13日の
NHK BSプレミアム
「推しボン」にて東出昌大と
サバイバル登山家である
服部文祥が共演をしていました。

また、東出昌大は
2018年10月16日放送の
「チマタの噺」に出演。

その時には2017年の写真集
「西から雪はやってくる」で
イノシシを教えてもらいながら
解体をした経験が
あることも明かしています。

その経験から狩猟免許、
猟銃の所持資格まで取得。
そして「命ってなんだろう」と
考えるようになったことも
明かしています。

そして2018年12月27日には
服部文祥がツイッターにて
以下のようにツイート。

今シーズンデビューの新人が
また止めました。
右の子鹿です
(腿。左は俺です。なんとか面目を保った)。

名前を出してもいいというので
発表しておくと、東出という
若い俳優です(顔写真は微妙らしい)。

単独猟4日目、出猟5日目にしてすでに二頭。
俺は最初の一頭を獲るまで
丸二年かかったけど……

このことで東出昌大が現在すでに
ハンターデビューをしていること、
服部文祥が師匠であることが明らかに。

ただしこちらのツイートは
現在すでに削除されています。
 

【スポンサーリンク】

 

■杏も狩猟免許もち

2015年1月に東出昌大は
嫁の杏と結婚をしています。
実は結婚直前である2014年秋に
嫁の杏が先に狩猟免許を取得。

鹿肉が好きであるので
自分で獲って
食べてみたいとも明かしています。

ただ単純に好みの問題だけでもなく
鹿は繁殖力が強いため
環境問題になっており

駆除の必要性が有るので
駆除はするものの使いみちがなく
産業廃棄物扱いになる場面も。

しかし人が食べる機会が増えれば
命を循環させられるのでは
という思いもあるという理由も。

■服部文祥の本を前々から東出昌大は…

東出昌大はそんな狩猟免許を持つ
嫁の杏から影響もあったのか、
2017年ごろには
服部文祥の名前を様々な番組等で
出していることを明かしています。

実際に東出昌大は
狩猟免許を取っていますし
行動力が凄い。

また、元狩猟家の幡野広志の
写真などについても
興味を持っているよう。


 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

東出昌大のハンターとしての
師匠でもある
サバイバル登山家服部文祥の
ツイッターは
画像を多く投稿しています。

しかし獲物の画像が多いため
そういう画像に耐性があまりない人は
見ないほうが良いのかもしれません。

東出昌大はハンターとなりましたが
嫁の杏も狩猟免許をもっているわけで、
子供がもう少し大きくなったら
東出昌大と杏の夫婦ハンターが
誕生する可能性も。
それだけで番組を一つ作れそう。

ちなみに個人的に
サバイバル動画をよく投稿する
カメ五郎という人物が好きなので
もし夫婦ハンター番組が作成されたら
ぜひカメ五郎も
レギュラーメンバーになってほしい。

いや実際「しゃべくり007」で
東出昌大の会いたい人として
カメ五郎が紹介されて
出演した経緯があるので
ありえなくはないんですよホント。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください