さくらまやは現在は日本大学法学部。自宅でサンドバッグを叩くのが趣味

さくらまやは10歳でデビューをし
美空ひばりの再来とまで
言われていました。

そんなさくらまやは
2019年現在日本大学に進学して
大学生となり
芸能活動と大学生として
学業を両立しています。

今回はそんな日本大学の
大学生となったさくらまやの
現在と趣味がサンドバッグを
叩くことであるという
エピソードなどについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■さくらまやについて

名前:さくらまや
本名:草野真耶(くさの まや)
生年月日:1998年7月26日
出身:北海道帯広市

さくらまやは2008年12月に
「大漁まつり」にて
史上最年少演歌歌手としてデビュー。
2009年から歌手活動を本格化。

第51回日本レコード大賞の新人賞、
及び第42回日本有線大賞を受賞。
これでさくらまやは
11歳で両方共最年少受賞に。

また、紅白歌合戦の
「子供紅白歌合戦」に
ゲスト出演もしています。

2010年にはドラマ「わが家の歴史」にて
10歳の美空ひばりを演じます。
そして同年には帯広観光大使に任命。

それ以降さくらまやは
多くの歌番組に出演をし、
2015年からはミュージカル
「赤毛のアン」にアンの親友である
ダイアナ・バリー役で出演。

2016年から2018年まで
4年連続で舞台に出演をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■さくらまやは現在日本大学の大学生

さくらまやは上京をした後
都内の都立高校に進学。

しかし高校時代は
芸能活動が多忙であったために
単位の取得が足りず卒業できず。
そのため2016年11月に
高等学校卒業程度認定試験に合格。

そして一般受験に挑んで
日本大学法学部の政治経済学科に
合格をして2017年4月から進学。

さくらまやは念願の
キャンパスライフにむけて
以下のようにコメントをしています。

「サークルに入りたい」
「司法試験を受けたいです」
「大学院に行くか、
それとも司法試験を
受けるための試験を受けるか、
ちょっと悩んでいる」

また、2018年7月25日には
デビュー10週年を記念した
シングル「かもめ橋から」をリリース。

そして日本大学法学部の
2年生となった2018年8月には
司法試験を受けるために
民法をすべて読んだことを報告。

将来的には歌える司法書士を
目指しているとも…。

また、下記動画でさくらまやは
大学で出会いがなくむしろ家族から
お見合いを勧められているほどで
「切ない恋心」という感情を
乗せるのに苦慮しているとも語っています。


 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

現在は日本大学の大学生となり
勉強と仕事を両立しているさくらまや。

大学入学前はサークルに
入ろうと考えていたこと、
しかもそのサークルは
空手などの武道系であることも
明かしています。

しかし事務所など周囲が
さくらまやが武道系サークルに
入ることを断固として阻止。

その代わりといってはなんですが
自宅にあるサンドバッグを
素手で日々叩いていることを告白。

しかし拳が裂けて
出血してしまったため怒られ
現在は自重しているとも
明かしていました。

ちなみにグローブを付けずに
素手でサンドバッグを殴る理由は
「素手でやったほうが気持ち良い」
という理由であるとのこと。

さくらまやは現在は
歌って殴れる司法書士を
目指しているのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください